バニラ香る栗の渋皮煮

180

2013.11.13

分類デザート

調理時間: 3時間 0分

ID 110477

清水えり

薬膳でおいしく美しく!

バニラとブランデーの芳醇な香りの渋皮煮。
栗のシーズンには毎年作ってクリスマスにも使う我が家の定番です。
手間はかかりますが、自家製はほっくりやわらかで、たまらない美味しさです。

栗の渋皮煮 ホーロー鍋 シニア おもてなし クリスマス ブランデー バニラアイス 作り置き 洋風スイーツ てんさい糖

    材料

    (作りやすい量)
    1キロ
    重曹 大さじ1
    甜菜糖 水の8割~同量
    適量
    バニラ 1/2本
    ブランデー 大さじ1~2

    作り方

    ポイント

    今回は保存が出来るように甜菜糖をしっかり入れてますが、数日で食べきる場合は水の6割程度まで減らしてもOKです。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 栗は鬼皮のまま鍋に入れ、水をかぶるくらい入れて中火にかけ、水が80度くらいになったら火を止め、冷めるまでおく。
      (皮がむきやすくなる。)
    2. 栗のとがった方から皮をむく。
      少し切れ目を入れたらステーキ用ナイフなど先の丸いナイフではがすようにすると渋皮が傷つかずきれいにむけます。
    3. 底の部分の皮がはりついて剥きにくい時は無理にむかなくてOK。
      鍋にたっぷりの水と入れて、重曹を加え、中火にかける。
      煮立ったら5分ほど茹でアクの出た水を捨て底の皮が残っている場合はここでむく。
    4. たっぷりの水を注ぎ、渋皮の黒い筋を指でこすってむく。
    5. 水を変え、中火にかけ、煮立ったら10分茹でて湯をこぼし、きれいな水で再び火にかける。もう1回繰り返す。
    6. 新しい水を栗がかぶるくらい入れ、水の量を計って甜菜糖を水の80%から同量計る。(水1000ccなら800g~1キロ)
      鍋に水を戻し、はかった甜菜糖の1/3量を加え、裂いたバニラも入れてオーブンペーパーで落し蓋をして弱火にかける。
    7. ふつふつと煮立ってきたらごく弱火にして5分加熱し、(アクは取りつつ)火を止め冷めるまでおく。
      冷めたらまた1/3量の甜菜糖を加えて弱火で同じように煮る。
      冷めたら残りの砂糖を加え、同様に煮て冷ます。
    8. 冷めたら再び火にかけ、煮立ったら火を止めてブランデーを加え、煮沸消毒した瓶に詰め、長期保存する場合は脱気する。(瓶ごと煮沸)
      涼しい日の当たらない場所なら半年はもちます。
    10 23

    コメント・感想 Comment

    清水えり さん
    2013.11.25 03:06

    うめキチさん 作っていただき、美しい写真もありがとうございました! つやつやできれいに出来ていますね。

    うめキチ さん
    2013.11.18 15:29

    ④の工程が不十分だったのか、黒い筋は残ってしまいましたが、 とっても美味しく出来ました。 手間がかかる分だけ、ゆっくり大事に味わいたくなりますね。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    おもてなし×きんかん(35) 作り置き×コンポート(18) シニア×受験生(14) てんさい糖×食物繊維(3) クリスマス×麺(3) バニラアイス×飲むショートケーキ(3) ブランデー×肉(3) ホーロー鍋×甘辛味(3) 栗×黒糖(3) 栗の渋皮煮×秋の風物詩(3) 洋風スイーツ×黒豆(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「栗の渋皮煮 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは