牛肉のサルティンボッカ

20

2014.04.02

分類

調理時間: 20分

ID 114441

小野 孝予

Takayoの家庭料理 そして時々チーズとワイン

イタリア ローマの郷土料理。直訳すると「口に飛びこむ」となるそうだが、「あっという間にできてすぐに口に入る」や「どんどん口に放り込みたくなるほど美味しい」料理ということらしい。
赤ワインにも合って、おもてなしに最適ですよ!

    材料

    (2人分)
    牛肉(焼き肉用) 4枚(1枚30~40g)
    生ハム 2枚
    少量
    胡椒 少量
    薄力粉 大さじ1~2
    フレッシュセージ 4枚
    オリーブオイル 大さじ1
    バター 大さじ1
    赤ワイン 大さじ4

    作り方

    ポイント

    生ハムは塩分が強いので、牛肉にふる塩はほんの少しで十分です。
    フレッシュセージがなければ、バジルや大葉でもOK!
    付け合わせにルッコラ、ベビーリーフ、クレソンなどを付けると、見栄えが良くて豪華なお料理になります。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 牛肉は4枚とも1~2周り大きいサイズになるように叩き、片面に塩、胡椒を、裏返して反対側には薄力粉をふる。生ハムは半分に切って4枚にする。
    2. 薄力粉をふった面にセージ、生ハムを順に重ねて密着させる。両面に薄力粉をまぶす。赤ワインは小鍋に入れ、中火で半量になるまで煮詰めておく。
    3. フライパンにオリーブオイルを熱し、生ハムの面から焼く。こんがり色付いたら裏返し、牛肉の面をさっと焼いて皿に盛る。
    4. 肉を取り出したフライパンに煮詰めたワインを入れ、残った肉汁を絡める。火を止めてバターを加え、余熱で溶かし混ぜて肉に掛ける。
    8 20

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おもてなし 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは