すだち昆布出汁の牡蠣ミルフィーユ鍋

10

2016.03.05

分類主菜

調理時間: 10分

ID 135390

吉村ルネ

アンチエイジング&ダイエットレシピ

すだちのさっぱりした味わいと出汁が白菜と牡蠣が染み込んで、体が温まり美味しく頂けます。
白菜が煮えたら牡蠣を入れて生ガキ用でしたらしゃぶしゃぶに加熱用はしっかり煮込んで頂きます。

    材料

    4人分
    牡蠣 10尾(生はしゃぶしゃぶして、加熱したものはボイルする)
    A
    利尻昆布 1枚(10×10センチ)
    A
    50度の湯 900cc
    すだち果汁 3~5個 分(約20~30cc)
    B
    濃縮出汁 3袋(お好きなもので)
    B
    1.5L
    白菜 1/4株
    エノキ茸 適量
    すだち 2個(トッピング用)

    作り方

    ポイント

    すだちは5個で30㏄位の量です。酸味を調整されてお好みの酸味で頂いて下さい。
    出汁はあごだしで作りましたが、お好きな出汁をお使いください。
    1. 身を潰さないように45度洗いをして牡蠣を洗って、お皿に並べる。A

      利尻昆布 1枚、50度の湯 900cc

      を温度を50度にキープし、1時間牡蠣を漬けて置く。
    2. すだちは絞り網で濾して種を取り除いて果汁を絞る。
      B

      濃縮出汁 3袋、水 1.5L

      煮出し、すだち果汁を入れて酸味を調整する。
    3. 鍋に大きくざく切りにした白菜を敷き、すだちのスライスを挟んで白菜が柔らかくなるまで煮る。
    4. 白菜が煮えたらエノキ茸、牡蠣を投入し、生牡蠣はしゃぶしゃぶに、加熱はしっかりと煮込んで取り分けて頂く。
    6 15

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    和風鍋 土鍋 すだち おもてなし その他の魚介のおかず 昆布 水炊き 牡蠣 白菜

    このレシピをサイトに埋め込む

    「和風鍋 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは