『我が家の基本のカツ丼』#絶品#とんかつの揚げ方

20

2020.11.01

分類主食

調理時間: 20分

ID 400428

tomoko

旬を楽しむ!野菜のアイデアレシピ帳

甘辛い煮汁がサクサクのとんかつに染み込み、卵はとろりとやや半熟に仕上げる基本のカツ丼の作り方。

カツ丼用のとんかつのベストな揚げ加減、卵を半熟に仕上げるコツも詳しく紹介しています^^

レシピは小さめのフライパンで1人分ずつ作りましたが、大きめのフライパンで2人分同時に作ってもOKです!
その際は卵の火入れ時間等、調節してくださいね^^

    材料2人分
    豚ロース肉 2枚(1枚約120g)
    塩、こしょう 少々
    薄力粉 適量
    溶き卵 1/2個分
    パン粉 適量
    A
    だし汁 160ml
    A
    醤油、みりん 各大さじ2
    A
    砂糖 小さじ2
    2個
    玉ねぎ 1/4個(50g)
    ご飯(温かいもの) 茶碗2杯分(約300g)
    作り方
    Point!
    ▪️だし汁は、鰹節からとったものを使用しています。和風だしの素と水で代用する場合は、水160mlに対し、だしの素小さじ1/3程を目安に入れてください。

    ▪️フライパンは22㎝のものを使用しています。

    ▪️とんかつを揚げる温度は180度。表面をサクッと揚げ、中はしっとりとややピンク色に仕上げると、煮た時に程よいやわらかさに仕上がります。豚肉の厚さや大きさにより揚げ時間は調節してください。

    ▪️卵をとろとろに仕上げるコツは、卵の溶き方と火入れ。卵は黄身と白身が軽く混ざる程度にします。卵を回し入れたら蓋をして、卵の半熟具合を確認しながら20〜30秒煮て火を止めます。
    1. ▪️豚ロース肉は、脂肪と肉の間の筋を8箇所ほど切っておく。
    2. 豚肉の両面に軽く塩、こしょうをする。薄力粉を薄く満遍なくまぶし、溶き卵、パン粉の順につける。
    3. 180度の油に豚肉を入れ、1分ほど触らずに揚げる。豚肉を裏返して50秒ほど揚げ、良い揚げ色がついたら取り出し、油をしっかりと切る。
    4. 揚げ時間が短めなので、とんかつの中心部分をまだほんのりピンク色。
      (とんかつを煮る工程があるので、肉の中心まで完全に火が通る一歩手前で揚げ終えておく。)
      とんかつを食べやすい大きさに切り分ける。
    5. ▪️1人分ずつカツ丼を仕上げる
      卵はゆるめに溶いておく。玉ねぎは薄切りにする。
    6. 小さめのフライパンに玉ねぎの半量とA

      だし汁 160ml、醤油、みりん 各大さじ2、砂糖 小さじ2

      の半量を入れて中火にかける。
      ここで器にご飯(温かいもの)をよそっておく。
      煮立ってきたらとんかつを並べ、卵をまわしかける。
    7. 蓋をして、ときどきフライパンを揺すりながら、中火で20〜30秒ほど煮る。卵の半熟部分が残るくらいで火を止めて蓋を取る。
    8. 器にかつを盛り付ける。
      ④〜⑥を繰り返し、同様にもう一人分作る。
    6 301
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「カツ丼 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。