レシピサイトNadia
    主菜

    『鶏ニラ玉のスタミナ炒め』夏バテ予防に!ご飯がススム◎

    • 投稿日2023/08/13

    • 更新日2023/08/13

    • 調理時間20

    我が家で人気の鶏ニラ玉レシピ✨ にんにくのすりおろしをプラスして、夏バテ予防にもぴったりなスタミナおかずに仕上げました! 特製醤油だれを絡めたやわらか鶏むね肉と香りのニラ、ふんわり卵の組み合わせは子どもたちもやみつきです♡ 定番の甘辛味『鶏ニラ玉』レシピ https://oceans-nadia.com/user/13062/recipe/411972 もオススメです😊 #お弁当 #節約

    材料2人分

    • 鶏むね肉
      1枚(230g)
    • ニラ
      1/2束(60g)
    • 2個
    • A
      小さじ2
    • A
      ごま油
      小さじ1
    • A
      小さじ1/4
    • A
      こしょう
      少々
    • 片栗粉
      大さじ1と1/2
    • B
      酒、醤油
      各大さじ1
    • B
      砂糖、オイスターソース、酢、白ごま
      各小さじ1
    • B
      生姜、にんにくのすりおろし
      各小さじ1/4

    作り方

    ポイント

    ☑︎鶏肉は裏返してすぐにタレを絡めることでやわらかく仕上げます。 ☑︎卵は火を止めてから戻します。さっと合わせる程度にすると彩り良く仕上がります◎

    • 1

      ・鶏むね肉は皮を取り、1.5㎝幅程の削ぎ切りにし、大きいは横半分に切る。A 酒小さじ2、ごま油小さじ1、塩小さじ1/4、こしょう少々をもみ込み、片栗粉をまぶす。 ・ニラは3〜4㎝の長さに切る。 ・卵は塩(少々・分量外)を入れてよく溶きほぐす。 ・B 酒、醤油各大さじ1、砂糖、オイスターソース、酢、白ごま各小さじ1、生姜、にんにくのすりおろし各小さじ1/4をよく混ぜ合わせておく。

      工程写真
    • 2

      フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を中火でよく温め、卵液を流し入れて半熟状に炒めたら取り出す。卵は軽くほぐし、フライパンの表面を拭き取る。

      工程写真
    • 3

      2のフライパンにサラダ油(大さじ2/3)を中火で熱し、鶏肉を並べる。片面に軽く焼き色がついたら手早く裏返す。

      工程写真
    • 4

      合わせたBを加えて鶏肉によく絡めたら、ニラを炒め合わせて火を止める。卵を戻して軽く合わせる。

      工程写真
    レシピID

    466264

    質問

    作ってみた!

    • さら
      さら

      2024/05/27 21:58

      鶏むね肉がめっちゃ柔らかくて食べやすくて、ご飯に合う味付けで美味しかったです!🤤💖 夏バテ対策でまた作りたいです。
    • momoco
      momoco

      2024/03/04 14:07

      ご飯の上にのせて食べました!美味しすぎました!!
    • かおちゃん
      かおちゃん

      2023/08/18 20:07

      鶏むね肉が柔らかく、調味料にお酢が入っているので見た目よりもさっぱりと食べられて、白いご飯🍚にもぴったり合って美味しかったです💯

    「ニラ玉」の基本レシピ・作り方

    こんな「ニラ玉」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    関連キーワード

    「鶏むね肉」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    「にら」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    tomoko
    • Artist

    tomoko

    料理家

    【野菜が好きになる♪栄養満点レシピ】 \食べ盛りの子どもたちに/ 体に優しい!野菜とお肉の満腹おかず🍚🥢 気づいたら野菜好き♪苦手野菜の克服にも✨ ---プロフィール--- 息子(10才)と娘(6才)の母。愛知県在住。 2014年からNadia artist として活動を始める。 『父の日の、スタミナ肉レシピコンテスト』にてグランプリ受賞、monthly MVP で編集部賞受賞。 Naidaコラム執筆や企業のレシピ開発、レシピ本(Nadia magazine、なつかし洋食 あかぬけ中華 一生好きな町中華等)への掲載など。 大好きな野菜を毎日飽きずに美味しく、家族にまた食べたい!と言ってもらえるようなレシピをInstagramやブログで発信中。

    「料理家」という働き方 Artist History