Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 甘酸っぱさがたまらない...♪鶏ささみのネギ・マヨあえ

    甘酸っぱさがたまらない...♪鶏ささみのネギ・マヨあえ 6分前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 鯖缶とじゃがいものガレット

    橋本登志子さんがレシピを投稿しました!8分前

  3. 甘辛コクうま!*こんにゃくと鶏もものおかかバター炒め*

    甘辛コクうま!*こんにゃくと鶏もものおかかバター炒め* 8分前

    156人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 14分前

    126人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 豚バラ白菜のもつ鍋風うま塩スープ煮【#煮るだけ #包丁不要】

    豚バラ白菜のもつ鍋風うま塩スープ煮【#煮るだけ #包丁不要】 15分前

    197人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

アップルスイートポテトパイ

45

2014.10.07

分類

調理時間: 45分

ID120092

神田依理子

ビアテイスター神田依理子のついついツマミになるレシピ

スイートポテトを塗った市販のパイシートに、電子レンジで作ったりんごのフィリングをのせて、ちょっとかわいく仕上げました。
秋らしい一品です。
お好みでシナモンをかけても。

パイ さつまいも おもてなし りんご シニア 記念日 子供

このレシピをブログで紹介する

材料(4個分)
~りんごのフィリング~
A
りんご 1/4個
A
グラニュー糖 大さじ1
A
バター(無塩) 10g
~スイートポテト~
さつまいも 160g
適量
B
砂糖 大さじ1
B
牛乳 大さじ1
B
バター(無塩) 10g
冷凍パイシート(10×20cm) 1枚
あれば塗り卵 適量
シナモンパウダー お好みで
作り方
Point!
※③でBを加えた後の加熱は、ちょっとゆるいくらいでOK。少しすると水分が飛び固くなる。
  1. ・りんごは皮をむき縦向きの放射状に3mm位の薄切り。
    ・さつまいもは皮を厚くむき3cm角くらいに切り水に5分程さらして水気を切る。
    ・冷凍パイシートは使う10分ほど前に室温に戻し、4等分(一つが5×10cmくらい)に切る。
    ・オーブンの予熱を220℃に上げる。
  2. ~りんごのフィリング~
    耐熱容器にAを入れラップし電子レンジ600W3分加熱し、そのまま30分程置く。
  3. ~スイートポテト~
    鍋にさつまいもとかぶるくらいの水を入れ、軟らかくなるまでゆがく。
  4. 湯を捨て火にかけて粉吹きにする。
    温かい内につぶし、Bを加え再び火にかけ軽く水分を飛ばす。
    ラップをして冷ましておく。
  5. ~成形~焼成~
    パイシートにスイートポテトを塗り、その上に水気を切ったりんごのフィリングを少しずつずらしながら並べる。
    塗り卵を塗り、220℃10分~予熱の上がったオーブンで焼く。
    お好みでシナモンパウダーをかけても。
70 126
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集
    実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×たまねぎ (12) 子供×ビスケット (11) シニア×安納芋 (9) さつまいも×STAUB (3) りんご×黒こしょう (3) パイ×野菜 (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

「さつまいも 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents