レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

鶏照り焼きのひつまぶし

主食

鶏照り焼きのひつまぶし
  • 投稿日2016/07/04

  • 調理時間20

手軽な鶏肉を照り焼きにして、ひつまぶし風に。 まずはそのまま→お薬味で→お出汁を注いでお茶漬けに。 夏バテ気味の体にも食べやすい、三度おいしいメニューです。

材料4人分2~4人分

  • 鶏もも肉
    400g
  • サラダ油
    小さじ2
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    みりん
    大さじ1
  • A
    しょうゆ
    大さじ2
  • A
    大さじ4
  • ~薬味~
  • しろねぎ
    20g
  • 刻みのり
    適量
  • わさび
    適量
  • ~お茶漬けのだし~
  • 一番だし
    600cc
  • 小さじ1
  • 小さじ1/4
  • うすくちしょうゆ
    小さじ1/2

作り方

ポイント

※お茶漬けのだしはお好みで冷やしても。

  • ・鶏もも肉は余分な水分、脂肪を除き、肉の面に数ヶ所斜めに切込みを入れて厚みを均一にする。 ・Aを合わせておく。 ・薬味のしろねぎは小口切りにする。 ・~お茶漬けのだし~ 一番だし、酒を鍋でひと煮立ちし、塩、うすくちしょうゆで味を整える。

  • 1

    ~鶏の照り焼き~ フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を皮目から入れて両面に焼き色を付ける。フライパンの余分な油をペーパーで吸い取り、蓋をして弱火で加熱する。

  • 2

    火が通ったら、再び余分な油をペーパーで吸い取り、Aを加えて中~強火にして鶏肉にタレをからめながら火にかける。

  • 3

    7mm幅に切り、丼に盛ったごはん(分量外・適量)に載せ、タレもかける。

  • 4

    照り焼き丼→薬味(しろねぎの小口切り、刻みのり、わさび)をのせて→お茶漬けのだしをかけて食べる。

レシピID

140860

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

お茶漬け」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

神田えり子
Artist

神田えり子

料理家。 お家で食べるものは、体に優しく、飽きない味に。 作る人も負担にならない。 シンプルで素材を活かした関西風のおばんざいをご紹介しています。 ~書籍~ レシピ掲載「ぜんぶおうちで作れる デパ地下・有名店の大人気マリネ」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEスキレット100%活用マニュアル」(辰巳出版) 著書「カラダよろこぶオイルおにぎり」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEコンボクッカー100%活用マニュアル」(辰巳出版) ~テレビ出演~ NEWS every、Sma STATION、J:COM食+

「料理家」という働き方 Artist History