水餃子(たれのレシピ付き)

60

2021.09.08

分類主菜

調理時間: 1時間 0分

ID 420515

森野熊八

人呼んで、歌う料理人 森野熊八

水餃子のモチモチ感を出すために、市販の餃子の皮を、2枚重ねてつかうのがポイントです。 
包み方は自由! オリジナルの形を考案するのも、楽しいですョ。

    材料

    (20~30個)
    豚ひき肉 200~250g
    キャベツ 5~6枚
    にら 1/2束
    長ねぎ 1/2本
    おろししょうが 小さじ1
    日本酒 大さじ1~2
    醤油 大さじ1~2
    塩、こしょう 各適量
    ごま油 大さじ1
    餃子の皮(市販) 40~60枚
    サラダ油 適量(1Lの湯に対し、大さじ2程度)
    白髪ねぎ 適量
    A
    ポン酢醤油 大さじ3
    A
    甜麺醤 小さじ1
    A
    砂糖 小さじ1/2~1
    A
    ラー油(またはごま油) 適量

    作り方

    ポイント

    餃子が浮いてきたら、茹だった! と判断して良いですが、皮を厚くしているので、浮いてきたところから、さらに1~2分、長めに茹でた方が、皮のモチモチ感がでます。お湯に油を入れることで、より熱々に仕上がりますし、盛り付けたあと、餃子がくっつき難くなります。
    おろししょうがは生のしょうがをすりおろすのがおすすめです!
    餃子のたねに入れる調味料は、キャベツの水分量に合わせて調節してください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. キャベツは湯がいて冷水にとり、水気を十分にしぼったらみじん切りにする。にら、長ねぎはみじん切りにする。
    2. ボウルに豚ひき肉、日本酒、醤油、ごま油、おろししょうがを入れてよく混ぜたら、1のキャベツ、にら、長ねぎを加えてよく混ぜる。少量をフライパンで焼いて味を確認し、醤油(適量:分量外)、塩、こしょうで味を調える。
    3. 餃子の皮(市販)を2枚用意する。1枚の片面全体に水をつけてもう1枚を重ね、2枚重ねの皮を作る。その中央に2のあんをのせ、皮の縁に水をつけて包む。残りも同様に作る。
    4. 鍋に湯を沸かし、塩(適量:分量外)とサラダ油を入れ、3の餃子を入れてゆでる。餃子が浮いてきたら、さらに1~2分ゆでて、網などですくい取って器に盛り、こしょう(適量:分量外)をふり、白髪ねぎをのせる。
    5. 【水餃子のたれ】(約50ml分)
      ボウルにA

      ポン酢醤油 大さじ3、甜麺醤 小さじ1、砂糖 小さじ1/2~1、ラー油(またはごま油) 適量

      を入れてよく混ぜる。
    0 84

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「水餃子 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは