レシピサイトNadia

    【トマトよりおいしい】トマトのはちみつポン酢マリネ

    副菜

    【トマトよりおいしい】トマトのはちみつポン酢マリネ

    お気に入り

    307

    • 投稿日2019/05/01

    • 調理時間10(漬ける時間は除きます。)

    ミニトマト、たくさん手に入れたら必ずマリネにします。そのまま食べるよりずっとおいしく、ついつい食べ過ぎてしまうんですが、野菜だからいいですよね。 ポン酢とはちみつの甘い香りをまとったトマトは、さっぱりとジューシーでおつまみにもぴったり。今回はひとパック10粒でしたが、倍量で作ってもすぐなくなっちゃいますよ。

    材料プチトマト10個分です。

    • ミニトマト
      10個
    • A
      ポン酢
      大さじ4
    • A
      大さじ1
    • A
      はちみつ
      大さじ2

    作り方

    ポイント

    ■ミニトマトは湯通ししすぎるとぐずぐずになってしまうので、さっと10秒ですぐに氷水に取ってくださいね。 ■皮をむいたトマトの水分はしっかりとふき取ってからマリネ液に浸けてくださいね。

    • 1

      A ポン酢大さじ4、水大さじ1、はちみつ大さじ2を耐熱容器に入れて500Wのレンジに30~1分かけ、はちみつを溶かしておきます。 このときに使う容器がそのままトマトを漬ける容器になります。

    • 2

      ミニトマトのヘタを外し、ヘタの点いていた部分・お尻の部分にそれぞれ包丁のあごで軽く切り込みを入れておきます。 熱湯に10秒ほど漬けて氷水に放ち、皮をむいて水気を拭きとっておきます。

      工程写真
    • 3

      準備しておいたA ポン酢大さじ4、水大さじ1、はちみつ大さじ2に皮をむいたトマトを入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やして完成です。 A ポン酢大さじ4、水大さじ1、はちみつ大さじ2トマトがすべて浸からなくても、ラップをぴったりとトマトにかければ液が浸透するので問題ありません。

      工程写真
    • 4

      仕上げにお好みでホワイトペッパーを挽いて、冷たい状態で召し上がってください♪

      工程写真
    レシピID

    375222

    「トマト」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    マリネ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History