漬けて焼くだけ簡単。皮パリ!ジューシーローストチキン

10

2021.12.14

分類主食

調理時間: 10分(漬け込む時間、室温に戻す時間、焼き時間は除く)

ID 426387

むっちん(横田睦美)

おかわり!が聞ける本格レシピ...♪*゚

クリスマスに欠かせないローストチキンのレシピです。
食べる前日にしょうゆベースの調味液に漬けておけば、あとは焼くだけ!
難しそうに見えて実はとってもカンタンなんですよ。
BOSCOエキストラバージンオリーブオイルを塗って焼くことで
お肉はジューシーに、皮は艶よく美しく焼きあがります。

材料

(2~3人分)
鶏もも肉(骨付き) 2本
A
BOSCOエキストラバージンオリーブオイル 大さじ1 と1/2
A
はちみつ 大さじ1 と1/2
A
しょうゆ 大さじ1
A
白ワイン 小さじ2
A
にんにく(すりおろし) 2片分
BOSCOエキストラバージンオリーブオイル 適量(仕上げ用)
塩、こしょう 各少々
玉ねぎ 小2個
フライドポテト 適量
ローズマリー 適量

作り方

ポイント

▶骨付き肉が手に入らなければ、もも肉でも代用できます。その場合は焼き時間をやや短めに調整してください。
▶オーブンによってクセがあるため、様子を見ながら焼き時間や温度を加減してください。
▶冷たいままの肉を焼くと中まで火が通りにくいため、室温に戻してください。

#BOSCOタイアップ
  1. 鶏もも肉(骨付き)は余分な脂を取り除き、皮面を下にして骨の両脇に包丁で浅く切り込みを入れる。
  2. 骨付き鶏もも肉の皮面にフォークで穴をあけ、両面に塩、こしょうをすり込み10分ほどおく。A

    BOSCOエキストラバージンオリーブオイル 大さじ1 と1/2、はちみつ 大さじ1 と1/2、しょうゆ 大さじ1、白ワイン 小さじ2、にんにく(すりおろし) 2片分

    をよく混ぜ合わせて骨付き鶏もも肉と一緒にバットに入れ、全体に調味液を行き渡らせる。皮面を下にして2時間~1晩漬け込む。
  3. オーブンを200℃に予熱する。オーブンの天板にオーブン用シートを敷き、皮面を下にして鶏肉を並べ室温に20分ほどおく。玉ねぎは皮ごと6等分の櫛形に切り、肉とともにオーブンに並べて調味液を塗る。調味液は一部を取っておく。200℃のオーブンで10分焼く。
  4. 10分経ったら一度取り出して上下を返し、さらに20~25分焼く。途中素早く天板を取り出し、10分おきに調味液を塗る。
  5. 計30分ほど焼き、肉の1番厚いところに竹串を刺して濁った汁が出てこなければ焼き上がり。BOSCOエキストラバージンオリーブオイルを刷毛で塗って艶と風味がよくなるように仕上げる。
  6. ローストチキンを皿に盛り、フライドポテトと玉ねぎ、ローズマリーを飾る。
7 400

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

お気に入り度

レシピの関連キーワード Keywords

ローストチキン オーブン にんにく はちみつ オリーブ オーブン クリスマス オリーブオイル ローストチキン クリスマスパーティー 作り置き 塩胡椒 子供 手羽元 手羽先 オーブン料理 漬け込み オーブン焼き 白ワイン 簡単 骨付き鶏もも肉 鶏もも肉

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは