Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ピーマン嫌い克服♪ピーマンと春雨の炒め物

    ピーマン嫌い克服♪ピーマンと春雨の炒め物 2分前

    133人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. レンジ&ワンボウル『お惣菜屋さんのあの味♡中華風春雨サラダ』

    レンジ&ワンボウル『お惣菜屋さんのあの味♡中華風春雨サラダ』 4分前

    269人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 5分で味しみ♪『こんにゃくの甘辛きんぴら』【#作り置き】

    5分で味しみ♪『こんにゃくの甘辛きんぴら』【#作り置き】 4分前

    152人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. しっとり鶏むね肉とキャベツのカレー炒め

    しっとり鶏むね肉とキャベツのカレー炒め 5分前

    157人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. カリモチ♡じゃがはんぺんののり塩チーズナゲット【#作り置き】

    カリモチ♡じゃがはんぺんののり塩チーズナゲット【#作り置き】 9分前

    137人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

日持ちおかず【すき焼き風甘辛煮・ちょっと韓国風】

15
お肉のおかずの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2014.07.01

分類副菜

調理時間: 15分

ID116774

たっきーママ

たっきーママ@**happy kitchen**

野菜は今回ネギとエリンギを使ってますが
もちろんお肉だけでもOK。違う野菜を使う場合は保存中にあまり水分が出ないものを使用、例えばもやしや白菜などは水分が出るので不向きです。

お肉のおかず 作り置き エリンギ 長ねぎ 牛肉薄切り コチュジャン 甘辛味 簡単レシピ おつまみ 韓国

このレシピをサイトに埋め込む

材料
牛細切れ肉 200g
ネギ 1本
エリンギ 1本
にんにく 1片
生姜 1片
ごま油 大さじ1
塩こしょう 適量
胡麻(炒り、擦り、どちらでも) 大さじ2
★醤油 大さじ2
★砂糖 大さじ1
作り方
Point!
ここにコチュジャンを加えるとすっかり韓国風。 今回は子供も食べるので入れてませんが、ごま油と胡麻でほんのちょっと韓国風って感じです。 お肉や野菜の量によって醤油と砂糖は加減して下さい。砂糖多めの方が美味しいです。
  1. 牛肉は細かめに切り、ネギは斜めに1~2cm幅、エリンギは細切りに、にんにくはみじん切り、生姜は千切りにする。
  2. ごま油を熱したフライパンでにんにくと生姜を炒め、香りがたってきたら牛肉を入れて炒める。
  3. 肉の色が変わって来たらネギとエリンギを加えてサッと炒め、★を加えて汁気がなくなるまで炒める。
  4. 汁気がほとんどなくなって来たら塩こしょうで味を調える。
22 102
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スロージューサー1台で食事の幅が広がる!
    スロージューサー1台で食事の幅が広がる! この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おつまみ×なす料理 (6) 作り置き×白菜料理 (5) 簡単レシピ×鍋料理 (4) お肉のおかず×鶏ハム (3) エリンギ×麺 (3) コチュジャン×鶏胸肉 (3) 牛肉薄切り×豆板醤 (3) 甘辛味×野菜 (3) 長ねぎ×黒こしょう (3) 韓国×麺 (3)
もっと見る

「日持ちするおかず 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents