筍と菜の花の焼き浸し

20

2013.03.31

分類

調理時間: 20分

ID 100838

ひな

ひなやのごはん

春野菜を組み合わせた季節感溢れるメニューです。
3〜4日、日持ちがするのでまとめて作って副菜に、お弁当にと活用できます。

    材料

    (4人分)
    筍(水煮でも可) 200g
    菜花 1束
    鰹と昆布の合わせ出汁 500cc
    薄口醤油 大さじ1
    日本酒 大さじ1
    糸カツオ 適宜
    適宜

    作り方

    ポイント

    冷ました出汁に熱い筍を浸すことで、味染みがよくなります。
    菜花は出汁に浸しておく事で、色が劣化せずきれいな緑色を保てます。
    油で焼いた筍と、素焼きの菜花を別に浸しておくと、風味の違いが楽しめます。
    1. 筍は1cm厚さの銀杏切りもしくは半月切りに。
      菜の花は茎の下を1cm程切り落とし、水に浸けておく(シャキッとさせる)
    2. 油を敷いたフライパンに筍が重ならないように並べ、焼き目が付くまで強火でしっかり焼く。
    3. あらかじめ合わせておいた出汁と調味料の半量に、焼き付けた筍を熱いまま浸ける。
    4. 菜花は塩少々を加えた熱湯でさっと湯がき、ザルに取って水気を切る。
    5. 油を敷いていないフライパンで焼き目が付くまで焼く。
    6. 残りの出汁に菜花を熱いまま浸ける。
    7. 盛りつけて、仕上げに鰹節の糸削りを盛る。
    4 24

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「シニア 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。