ごろっと栗とくるみのパン

90

2020.01.13

分類デザート

調理時間: 1時間 30分

ID 384730

両角舞

料理研究家/フードコーディネーター/漢方スタイリスト

秋に作った栗の渋皮煮が冷凍庫に眠っていたのでおやつパンを作りました。
甘さ控えめなので食べやすいです。
渋皮煮がない場合は甘栗や甘露煮でも作れます。

切れ目を入れたことで栗の水分が飛んで良い感じになりました!

    材料4人分(8個分)
    A
    強力粉 250g
    A
    インスタントドライイースト 5g
    A
    砂糖 20g
    A
    5g
    ぬるま湯 160g
    無塩バター 15g
    栗の渋皮煮 200g
    くるみ 25g(ローストしたもの)
    強力粉(仕上げ用) 適量
    作り方
    Point!
    柔らかめの生地なので具を包んでも良く伸びて包みやすいと思いますが、角切りの栗やくるみが飛び出しそうになったら中に押し込んでください。
    1. 栗の渋皮煮は水分を拭き取り4粒は半分に切り、残りは8ミリ角に刻む。
      くるみは8粒は半分に切り、残りは栗と同じくらいに刻む。
    2. A

      強力粉 250g、インスタントドライイースト 5g、砂糖 20g、塩 5g

      をボウルに入れ菜箸で混ぜ合わせる。
      ぬるま湯を一気に加え菜箸で大きく混ぜ、水分が全体に回ったら手でこねてひとまとめにする。
    3. 生地がまとまったら台に取り出し、両手で力を入れてこねる。全体が滑らかになってきたら生地を広げ、ちぎった無塩バターを加え、包み込むようにして混ぜながら更にこねる。
      ※台がべたつきますが、生地でべたつきを拭き取るようにしてまとめていきます。
    4. 再度滑らかになったら生地を広げ、8ミリ角に刻んだ栗とくるみの1/3量を加え包む。包んだ部分のすぐ横を更に広げ1/3量を加え、同じようにして残りも加える。

      栗とくるみが一箇所にかたまらないように全体をこねつつ混ぜる。
    5. 生地の表面を張るようにしてまとめ、ボウルに戻してラップをし暖かい場所で50分ほど1次発酵させる。
      ※室温が低い時は40度くらいのお湯に浸けてください。

      2倍の大きさに膨らんだら強力粉を付けた指を挿してみて、生地が戻ってこなければOK。
    6. 生地全体を優しく手で押してガスを抜き、8等分しそれぞれを丸めてラップをかけ10分ベンチタイムを取る。
    7. 生地を広げ、半分に切った栗を1粒とくるみを2粒入れて包む。
      閉じ目を下にしてクッキングシートを敷いた天板に並べ、ふわっとラップをかけて20分2次発酵させる。
      オーブンを180度に予熱する。
    8. 茶こしで強力粉(仕上げ用)を上面に振り、ハサミで十字に切れ目を入れ180度のオーブンで20分焼く。
    5 45
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「強力粉 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。