レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

スパイシー!ガパオうどん

主食

スパイシー!ガパオうどん
  • 投稿日2020/08/02

  • 調理時間20

お気に入りに追加

49

夏はピリッと辛いものが食べたくなりますね。ナンプラーと唐辛子の効いたガパオを、つるっと食べやすいうどんに合わせてみました。野菜もたっぷり!この一皿で栄養バランスもばっちりです。

材料2人分

  • 鶏ひき肉
    200g
  • 玉ねぎ
    100g
  • パプリカ(赤)
    1/2個
  • ピーマン
    1個
  • カシューナッツ
    20g
  • バジルの葉
    10~12枚
  • にんにく
    1かけ
  • 赤唐辛子
    2~3本
  • オリーブオイル
    適量
  • うどん
    2玉
  • 2個
  • A
    ナンプラー
    大さじ1と1/2
  • A
    しょうゆ
    小さじ1
  • A
    オイスターソース
    小さじ1/2
  • A
    砂糖
    小さじ1/2
  • B
    片栗粉
    大さじ1
  • B
    大さじ3

作り方

ポイント

ガパオにとろみをつける事で、麺に絡み食べやすくなります。ポーチドエッグではなく、市販の温泉卵を乗せても美味しいですよ。

  • A ナンプラー大さじ1と1/2、しょうゆ小さじ1、オイスターソース小さじ1/2、砂糖小さじ1/2B 片栗粉大さじ1、水大さじ3はグループごとにボールに入れて混ぜ合わせておく。

  • 1

    玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。パプリカ(赤)とピーマンはヘタと種を取り除き、1㎝角の角切りにする。

    工程写真
  • 2

    フライパンにオリーブオイルとにんにくと赤唐辛子を入れて、弱火で加熱する。

    工程写真
  • 3

    にんにくの香りがたってきたら玉ねぎを入れる。(火加減を中火にする)3~4分炒めたら鶏ひき肉を入れ、色が変わるまで炒める。

    工程写真
  • 4

    鶏ひき肉の色が変わったらパプリカ(赤)とピーマンを入れて更に3~4分加熱する。

    工程写真
  • 5

    カシューナッツとバジルの葉A ナンプラー大さじ1と1/2、しょうゆ小さじ1、オイスターソース小さじ1/2、砂糖小さじ1/2を入れてざっと混ぜ合わせる。B 片栗粉大さじ1、水大さじ3を少しずつ入れて混ぜ、とろみをつける。

    工程写真
  • 6

    ポーチドエッグを作りる。卵は小さいボールなどに割り入れておく。お鍋でお湯を沸かし、お酢(材料外:お湯500㏄に対して30㏄入れて下さい)を入れる。お湯が沸騰したらスプーンなどでかきまぜて渦を作り、渦の真ん中に静かに卵を入れる。そのまま2分ほど茹でたら割れないように取り出し、水の中に入れて粗熱を取っておく。

    工程写真
  • 7

    うどんを袋の表示通り茹で、水分を切ってお皿に盛りつける。 ガパオを乗せ、その上にポーチドエッグを添えて出来上がり。

レシピID

395964

「バジル」の基礎

「にんにく」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

麺料理」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

studio luce
Artist

studio luce

不動産業界、保険業界などの秘書業を経て料理教室を主宰。 もともと料理は全く得意ではなく、むしろ苦手分野。 ただ「美味しいもの」が大好き! 気付いた頃には会社員をしながらレストランに務めた時期もありました。 結婚を期にイタリア料理を学び、 2010年より横浜市神奈川区(現在は横浜市港北区に移転)にて「スタジオルーチェ」を開校。 コンセプトは「簡単なのにおもてなしにもなるレシピ」 お料理は味付けや盛り付けなどを「ちょっと」工夫しただけで、ぱっと華やかな一皿に変わります。 特別は技術は必要ありません。 今日作ってみたくなる、そんなレシピをご紹介してまいります。 【資格】 一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会 オリーブオイルソムリエ 日本野菜ソムリエ協会 ジュニア野菜ソムリエ 食育アドバイザー 食品衛生責任者

「料理家」という働き方 Artist History