Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 驚愕*特売の分厚い輸入ステーキ肉が極上和風ステーキに!*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!21秒前

  2. れんこんとサバの香味味噌炒め【#作り置き #お弁当】

    れんこんとサバの香味味噌炒め【#作り置き #お弁当】 48秒前

    112人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ

    野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ 1分前

    279人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪

    鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪ 1分前

    107人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】

    豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】 2分前

    223人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ほうれん草ときのこの和風ナムル

20
和風ナムルの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2019.02.12

分類副菜

調理時間: 20分

ID372244

manngo(河野ひとみ)

お家で簡単に料亭風料理を!!

茹でたほうれん草ときのこを寿司酢とごま油で和え、和風ナムルにしました。

和風ナムル ごま油 熱湯 野菜料理 きのこ ごま ヘルシー ポン酢 シニア すし ほうれん草 和風 ナムル 生姜 しいたけ レンジ 簡単

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
ほうれん草 1/2束
生しいたけ 3枚
A
おろし生姜 小匙1
A
寿司酢 大匙1
A
ポン酢 小匙1
A
ごま油 大匙1
A
白ごま 大匙1
少々
作り方
Point!
きのこはしめじや舞茸、えのきだけなど何でも美味しいと思います。
  1. ほうれん草は塩入りのたっぷりの熱湯で茹で冷水に10分浸ける
    ざるにあげてしっかり絞って2cm幅に切る
    生しいたけは石づきを取り、薄切りする
  2. 生しいたけは皿に並べてラップをし、600度の電子レンジで1分20秒加熱し冷ます
  3. ボールにほうれん草としいたけとA

    おろし生姜 小匙1、寿司酢 大匙1、ポン酢 小匙1、ごま油 大匙1、白ごま 大匙1

    を入れて混ぜる
1 45
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  2. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  3. PR 【PR】ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集
    ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  4. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  5. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
  6. PR 【PR】コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ
    コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ナス (21) ヘルシー×めかじき (13) シニア×ベトナム (9) ごま油×高野豆腐 (4) きのこ×黒酢 (3) ごま×魚介 (3) しいたけ×魚のおかず (3) すし×鶏胸肉 (3) ほうれん草×黒こしょう (3) ナムル×鶏ささ身 (3) ポン酢×麺類 (3) レンジ×パイシート (3) 和風×黒豆 (3) 熱湯×麺 (3) 生姜×パーティー・おもてなし (3) 酢×マカロニ (3) 野菜料理×魚介のおかず (3)
もっと見る

「ほうれん草 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents