レシピサイトNadia
    • 公開日2017/08/17
    • 更新日2017/08/17

    夏のおもてなしに!フルーツのかわいい切り方

    夏のおもてなしスイーツどうしていますか? 焼き菓子を作るにも、暑くて気が進まないという方も多いはず。そこでおすすめなのが、フルーツの飾り切り。フルーツをかわいく切るだけで華やかに。そんな夏のおもてなしに使えるフルーツの切り方を紹介します。

    このコラムをお気に入りに保存

    7

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    夏のおもてなしに!フルーツのかわいい切り方

     

    飾り切りはお好きなフルーツでOK!

    夏はフルーツがおいしい季節。お店にはさまざまなフルーツが並びますよね。

    飾り切りにしたい場合、フルーツの種類はどんなものでもOKですが、買うときに大きさを気にした方がいいかもしれません。例えば、もとが小さいフルーツ(キウイなど)は実がやや大きめのものを、大きいフルーツ(すいかなど)は小ぶりなものを選ぶと扱いやすいですよ。

     

    すいか・メロンなどの球形フルーツはピザ風orくり抜きで

     

    すいかピザ

    昨年くらいからSNSでも話題になっている「すいかピザ」。真ん中から輪切りにしてピザ風にするのが、今年のおすすめです! 輪切りにしたら6〜8等分にして、バナナやブルーベリー、ミントを飾ればこれだけでとってもおしゃれになりますよ!

    【作り方】

    1.すいかの中心部分を2〜3cmの輪切りにします。

    2.輪切りにしたすいかをピザのような扇形に6等分に切ります。その後、キウイやバナナなどのフルーツを飾れば完成です。

    詳しい作り方はこちら
    『すいかピザ』

     

    まんまるメロン

    球形フルーツは、横半分に切ったら、スプーンなどを使って丸くくり抜くのもおすすめ! とってもかわいくなり、食べやすさもアップします♪ ソーダなどに入れてフルーツポンチ風にするのもおすすめです。

    【作り方】

    1.メロンを横半分に切ります。

    2.種を取り除き、くり抜き器でくり抜いていきます。くり抜き器がない場合は、小さめのスプーンや小さじ1/2ほどのスプーンを使うとくり抜きやすいですよ。

    詳しい作り方はこちら
    『まんまるメロン』

     

    オレンジやグレープフルーツなどは皮をカップにしよう!

     

    オレンジカップ

    オレンジやグレープフルーツなどは皮をカップにして、実を小さめにカットして皮の中に戻せば、それだけでちょっとしたおしゃれスイーツに変身します。皮から実をとり外す時はペティナイフを使うのがおすすめです。

    【作り方】

    1.オレンジのヘタとおしりの部分を切り落とし、横半分に切ります。

    2.皮から実を取り外し、実を一口大にカットします。これを皮の中に戻します。

    詳しい作り方はこちら
    『オレンジカップ』

     

    キウイや洋梨などのやわらかフルーツでバラの花を作ろう

     

    キウイでバラの花

    キウイや洋梨などのやわらかいフルーツは、縦半分に切って重ね、丸く形作るだけでバラの形になるんです! 華やかでとても難しそうに見えるのに、実は簡単で挑戦しやすいのも嬉しいですね。

    【作り方】

    1.キウイの皮をむき、縦半分に切ります。

    2.切り口を下にして横向きにし、2mm幅ほどの薄切りにします。

    3.1つ1つ斜めにずらして、端から渦巻き状に巻いていきます。

    詳しい作り方はこちら
    『キウイでバラの花』

     

    フルーツの飾り切りで夏のおもてなしを盛り上げよう

    いかがでしたか? 夏のおもてなしに使えるフルーツの飾り切りをご紹介しました。

    難しそうに見えるかもしれませんが、実際に切ってみると意外と簡単なんですよ。ぜひ、この夏はフルーツの飾り切りにトライしてみてくださいね!



    こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
    夏のパーティーにもぴったり!子どもが喜ぶフルーツポンチの作り方
    【手作り炭酸飲料を作ろう!】フルーツで作る!夏の炭酸ドリンクとおすすめレシピ



    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    7

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    このコラムを書いたArtist

    若子みな美
    • Artist

    若子みな美

    管理栄養士・減塩料理家 レシピ開発、料理・美容・栄養など食に関する記事の執筆や監修、料理写真撮影、栄養計算などのお仕事をしています。 病院や学校給食に従事した経験を活かし、食に関してトータルコーディネートを行う。 『栄養バランス × 味 × 見た目』を3つが揃った減塩レシピ、時短簡単レシピの開発を得意とする。 見た目からの料理の美味しさを極めるため、祐成陽子クッキングアートセミナーへ通い、フードコーディネーターになるための知識・経験を得る。

    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History