イギリス流カレーピラフ《ケジャリー》

15

2021.05.15

分類主食

調理時間: 15分(炊飯時間除く)

ID 412742

福原ゆり

楽うま!何でもない日のご馳走レシピ!

イギリスでは朝ごはんの定番である《ケジャリー》
昔、インドから伝わったケジャリーはカレー風味のピラフのよう。
お米がパラパラだったり、リゾットのようにしっとりしたものだったり、
家庭やお店によってそれぞれ違いもあります。
イギリスでは燻製タラを炊き込みますが、日本では手に入りにくいので作りやすい塩鮭にしています。
子どもから大人までみんな大好きな味です♪


    材料4人分
    3合
    玉ねぎ 1個
    塩鮭 2切れ
    カレー粉 小さじ2
    ローリエ 2枚
    小さじ1
    レンズ豆(あれば) 大さじ3
    レーズン 適量
    バター 10g
    2個
    パセリ(あれば) 少々
    作り方
    Point!
    お米はタイ米やバスマティライスのような細長いお米を使うとより本場に近い味になります。
    1. 卵を茹でて、茹で卵にする。
      (中火で水から10分)
    2. 米を洗って炊飯器の目盛りの少し少なめの水を入れる。
      (米3合 180ml 水600ml程度)
    3. 玉ねぎをみじん切りにする。
      バターで炒め、カレー粉、塩で味付けをする。
    4. 1の炊飯器の中に2の玉ねぎを入れ、レンズ豆(あれば)、塩鮭、ローリエを入れて炊く。
    5. 炊き上がったら塩鮭の皮と骨を取り除き、身をほぐして混ぜる。
      レーズンも加え軽く混ぜる。
      皿に盛り、茹で卵を添えて、お好みでパセリ(あれば)を振る。
    1 43
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「カレー 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。