レシピサイトNadia
    主菜

    鶏肉といんげんの卵とじ☆キュルキュルいんげんが苦手な方も!

    • 投稿日2016/07/27

    • 更新日2016/07/27

    • 調理時間10

    定番の親子煮に夏野菜のいんげんを加えて季節感をだしました。いんげんはクタクタに柔らかく煮ても美味しいので、キュルキュル食感が苦手なお子様も美味しく食べられます♪

    材料2人分

    • 鶏もも肉
      1枚
    • 玉ねぎ
      1/2個
    • だし
      240ml
    • A
      いんげん(3㎝長さに切る)
      4本
    • A
      甘酒
      大さじ3
    • A
      醤油
      大さじ2
    • 3個

    作り方

    ポイント

    卵とじはフライパンで作ると盛り付ける時にやり易いです。 甘酒がない場合はみりん大2を加えてください。

    • 1

      鶏肉は余分な脂とすじを取り除いて2口大に切ります。玉ねぎは横に(繊維を断つように)半分に切ってから縦に1㎝幅に切ります。

    • 2

      フライパン又は鍋にだしを煮立てたら1を加え、蓋をして再度に立ってから3分煮ます。Aを加えて蓋をして3分程度煮て、いんげんを柔らかく煮ます。

    • 3

      といた卵を加えて蓋をして、卵がお好みの固さになるまで火を通します。 保存する場合はしっかり火を通します。

    レシピID

    141372

    質問

    作ってみた!

    こんな「卵とじ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    関連キーワード

    「作り置き」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    玉田 悦子
    • Artist

    玉田 悦子

    料理家・食育講師

    • キッズ食育トレーナー

    *食育講師、フォトスタイリスト、3児の母 *食品メーカーにてマーケティングに携わった後、料理家として独立。子どもの頃から様々な食材に触れ合ってほしいという思いから子どもの食育を学ぶ。2016年より、子どものための食育スクール『青空キッチン市川』を開講。現在は月に延80名のお子様とレッスンしている。 子どもの発達と特性にあわせた指導で、調理方法のみならず、文化、栄養、考える力、算数の要素等にふれあい、子どもが楽しく学ぶことを重視している。小学校受験のための食育指導も好評。 *子どもと作れるレシピ、忙しいご家庭でも作れる子どもが喜ぶ栄養バランスの取れたレシピ、料理の楽しさを伝えるレシピが得意 *レシピ開発のほか、子どもの野菜嫌いを克服するための食育セミナーや企業様料理教室、コラム執筆、写真撮影等幅広く活動中 *食品メーカー時代はコンセプト立案から試作、商談、生産ライン落とし込みまで、一通りを経験しているのが強み。メーカー様の立場に立ったご提案をいたします。 モットーは 食卓を囲む全員にとって、食事の時間がもっと楽しいものになりますように!!

    「料理家」という働き方 Artist History