レシピサイトNadia

    本格的! ザッハトルテ

    デザート

    本格的! ザッハトルテ

    お気に入り

    107

    • 投稿日2022/12/05

    • 更新日2022/12/05

    • 調理時間90(粗熱を取る時間、コーティングが固まる時間を除く)

    本格的のザッハトルテですヽ(^◇^*)/ 濃厚大好き!チョコレート大好き!本格的大好き!どんなケーキか気になる~!! という方はぜひ挑戦して欲しいです(〃▽〃) 本来伝わっているザッハトルテよりは、甘さ控えめにしてます。 ザッハトルテの特徴である特殊製法のチョコレートとフォンダン(糖衣)のコーティングのシャリッとした食感は、日本では馴染みが薄いので好みがわかれてしまうけれど、食べれば食べるほどクセになります(。・w・。 ) 我が家は病みつきですが(笑) クリスマス、バレンタイン、以外にもチョコレートが恋しい時期に作ってみてね♪

    材料15cmデコ缶1台分

    • バター
      70g(無塩)
    • 粉砂糖
      35g
    • チョコレート
      70g(カカオ成分55%以上)
    • 卵黄
      3個分(Lサイズ)
    • 卵白
      3個分(Lサイズ)
    • グラニュー糖
      35g
    • 薄力粉
      70g
    • アプリコットジャム
      50g
    • A
      大さじ1
    • A
      グラニュー糖
      10g
    • A
      アプリコットジャム
      100g
    • 80g
    • グラニュー糖
      150g
    • チョコレート
      130g(カカオ成分55%以上)

    作り方

    ポイント

    ・仕上げは必要以上にパレットナイフで表面をさわりすぎるとシワがよってしまうので1~2回程度に止めましょう。すぐに固まってしまうので作業は手早く。 ・チョコレートが固まる前に動かしてしまうと、ヒビが入ってしまうのでしっかりと固めてから移動させましょう。 ・カットは温めたナイフでスジを入れながら少しずつカットしましょう。力まかせに一気に押し切りしてしまうとチョコにヒビが入ってしまいます。 ・本来、ザッハトルテは無糖の生クリームを添えるのですが、私のレシピでは甘さを控えてますので、生クリームに甘さが欲しい方は、お好みで甘さ調整してケーキに添えて食べて下さい。 ★ザッハトルテは常温保存のケーキですが、保存方法は夏場以外であれば、14℃以下の冷暗所で3日。 冷蔵保存する場合は6日。バーター生地な為、冷蔵庫で完全に冷やしてしまうと生地がひきしまり固くなります。20~30分ほど常温に戻してからお召し上がりください。

    • ・型に敷紙を準備 ・バター、卵は室温に戻しておく ・薄力粉をふるっておく ・オーブンを予熱170℃で温めておく ・チョコレート70gを湯煎で溶かし粗熱をとる

    • 1

      ボウルにバター、粉砂糖を合わせホイッパーで白っぽくなるまですり混ぜ、粗熱をとったチョコレートを加えて混ぜる。

      工程写真
    • 2

      卵黄を1つずつ加え、その都度しっかりと混ぜる。

      工程写真
    • 3

      別のボウルに卵白を入れグラニュー糖を数回に分けて加えてメレンゲを作る。

      工程写真
    • 4

      メレンゲ1/3量を生地に加えホイッパーでなじませるように、しっかりと混ぜる。

      工程写真
    • 5

      ふるった薄力粉を加え粉っぽさがなくなるまでゴムベラでムラなく混ぜる

      工程写真
    • 6

      残りのメレンゲを加え、ゴムベラで泡をつぶさないように切り混ぜる。

      工程写真
    • 7

      型に生地を入れ170~160℃のオーブンで40~45分焼く。 焼き上がり20㎝程の高さから落とし型から外して粗熱をとる。

      工程写真
    • 8

      上面の高さを平に揃えてから生地を2枚にスライスしてアプリコットジャムを塗り重ねてサンドする。

      工程写真
    • 9

      A 水大さじ1、グラニュー糖10g、アプリコットジャム100gを鍋に入れて、とろみがつくまで煮詰めたものを熱いうちにかけ流し、上面、側面と全体にパレットナイフで塗り広げる。

      工程写真
    • 10

      常温で表面のジャムが指についてこない程度に固める。

      工程写真
    • 11

      鍋に水、グラニュー糖を入れて強火にかけ、煮立ったらチョコレートを加え混ぜながら溶かし、108℃になるまで煮詰める

      工程写真
    • 12

      清潔な台に少量をのせてテンパリングをする。 もったりとするくらいにチョコの温度を下げる。

      工程写真
    • 13

      もったりとしたら元に戻入れ、よく混ぜる。 濃度が出るまで2~3回繰り返す。 とろみがついたらOK

      工程写真
    • 14

      生地の上に一気にかけ全体にいきわたるようにする。 パレットナイフで表面を1~2回ならし室温で固める

      工程写真
    レシピID

    449364

    「チョコレート」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    きゃらめるみるく。みぃ
    Artist

    きゃらめるみるく。みぃ

    お菓子研究家 /製菓衛生士/ Le Cordon Bleu(ル・コルドン・ブルー)にてフランス菓子を学び、菓子ディプロムを取得/色彩コーディネーター 【私の思い】 誰かを思って作る幸せなお菓子へ繋がりますように レシピ公開をしているお菓子で心掛けていることは ★みんなが再現できる ★何度もリピートしたくなる いつか。 自分のレシピをまとめた『みんなが再現できるお菓子の本』を出すことが出来たら・・・ それが、私とみんなの宝物の一冊になったらいいなと。夢をみております 誰かを思って作る幸せなお菓子

    「料理家」という働き方 Artist History