レシピサイトNadia
    主食

    女性に子供に嬉しい食材『ひよこ豆』たっぷりお食事マフィン

    • 投稿日2016/01/16

    • 更新日2016/01/16

    • 調理時間30

    ひよこ豆をたっぷり加えてほっくりした軽い食感のお食事マフィンにしました。朝ごはん、おやつや軽食にいかがでしょう♪ ひよこ豆は腸内環境を整え、女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンも含まれています。鉄分カルシウムも摂取できて、成長を促進する効果があると言われています。

    材料6人分6.5cmマフィンカップに6個分

    • ひよこ豆(缶)
      1缶
    • A
      薄力粉
      1カップ
    • A
      ベーキングパウダー
      小さじ1
    • A
      粉チーズ
      大さじ3
    • A
      塩胡椒
      適量
    • B
      1個
    • B
      オリーブオイル
      大さじ3
    • B
      牛乳
      1/4カップ
    • ハム
      4枚

    作り方

    ポイント

    ひよこ豆の缶詰は固形分240gものを使用しています。出来上がり量が減りますが、もっと小さい缶でも作れます。 ハムはベーコンやウインナーでも。 お好みでパセリやバジル、クミンやカレー粉などのハーブやスパイスを加えても。

    • オーブンを使用する場合は180℃に温めておく。 ひよこ豆は汁気を切り、ビニルに入れて半分粒が残る位に潰す。(空き瓶や麺棒でたたけば簡単に潰れます。なければ手で押しつぶしても。)

    • 1

      ビニルにAの粉類を入れて、空気を含ませるように口を閉じガシャガシャ振り混ぜる。

    • 2

      ボウルにBの液体類を入れて泡立て器などでしっかり混ぜ、1とひよこ豆、1㎝角位に切ったハムを加えてヘラなどで全体が均一になる程度に混ぜる。

      工程写真
    • 3

      カップに8分目程度入れ、180℃のオーブンで25分焼く。(オーブントースター強でも可。焦げる時は途中でアルミホイルをかけてください。)

      工程写真
    レシピID

    134448

    質問

    作ってみた!

    こんな「マフィン」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「オーブン」の基礎

    「パセリ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    小澤 朋子
    • Artist

    小澤 朋子

    料理家

    • 管理栄養士
    • フードコーディネーター
    • フードアナリスト
    • 惣菜管理士
    • ごはんソムリエ

    食品会社でレシピ開発、メニュー提案、調理の仕事を主にしています。 料理大好き!食べるのはもっと好き!! 家族が楽しく美味しく、食べてるうちに健康になれちゃうものをといつも心がけてごはん作りをしています。 忙しくても作れる簡単時短レシピが多いですが、たまに『ともcafe』がOPENしておもてなし料理が登場することも。 見てくださる方のごはん作りの参考になることができれば嬉しいです♪

    「料理家」という働き方 Artist History