たけのこのアク抜き

100

2021.03.24

分類副菜

調理時間: 1時間 40分(冷まし時間除く)

ID 409608

がまざわ たかこ

ほっこり おいしい ふるさとごはん。

たけのこの本当のおいしさは旬にしか味わえません。
アク抜きは煮て放置するだけなので意外と簡単にできちゃいます。
保存がきくたけのこの水煮の作り方もご紹介していますので、アク抜きする際はぜひ 家にある一番大きいお鍋で一度にたくさん煮てしまうのがおすすめです。

    材料
    たけのこ 2~3本(今回は3本で1300g程度)
    ぬか カップ1/2程度
    たかのつめ 1本
    作り方
    Point!
    とにかく買ってきたら早く処理することがポイントです。
    日が経つにつれ全体にアクがまわり、アク抜きしてもえぐみが残るようになってしまいます。
    1. たけのこは たわし等で表面の汚れを洗っておきます。
    2. アクが抜けやすくなるように、たけのこの先端を斜めに切り落とします。切り過ぎてたけのこの可食部分まで切り落とさないよう注意しましょう。

      切り落とした所から縦に1cm程の深さで切り込みを入れます。(切り込みを入れることで火通りも良くなります)
    3. 鍋にぬか、たかのつめ、たけのこを入れてかぶる程度まで水を入れ、均一に火通りするように落し蓋をして強火にかけます。
      ※吹きこぼれやすいので沸いてきたら目を離さないように気を付けましょう。
    4. 沸騰したら火加減を中火程度に落としますが、グツグツ煮立つ程度の強さをキープしつつ1時間ほど煮ていきます。
      煮汁が減っていきますので時々見て、たけのこが出ないようにその都度水を足します。
    5. ゆで時間はたけのこの大きさによって変わってきます。
      根本の固い部分に楊枝を刺して、力を入れずさせるようになるまで煮ます。
      今回は250g程度のもの40分、700g程度のものが1時間半ほど煮ました。
    6. たけのこが柔らかくなったら火を止め、煮汁に浸けたまま放置して冷まします。
    7. 煮汁が冷めたら切り込みを入れたところから皮をむきます。
    8. 穂先に近くなってきたら、少しずつむくようにして、食べられるところを多く残すようにします。
    9. 穂先の内側は柔らかい姫皮なので、皮をむきつつ少し食べてみて、繊維が気にならない所を切り分けておくと無駄なく食べることができます。
    10. 根本の皮の部分やつぶつぶのある部分を切り除きます。
    11. アクが抜けきれていない場合は煮汁に戻すことで食べやすくなります。

      アク抜きしたたけのこを長期保存する際は密封瓶で脱気する水煮がおすすめです。
      oceans-nadia.com/user/22477/recipe/409619
    11 74
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「両手鍋 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。