旬のおいしさを保存!たけのこの自家製水煮。

50

2021.03.24

分類副菜

調理時間: 50分

ID 409619

がまざわ たかこ

ほっこり おいしい ふるさとごはん。

旬が限られるたけのこですが、自家製の水煮を作れば長く楽しむことができ、常温で半年も保存することが出来ます。
市販の水煮は酸味が気になる事も多いですが、自家製だと味も風味もほぼ変わらずに味わえます!

    材料(作りやすい分量(500ml密封瓶2個分))
    たけのこ(下処理したもの) 650g程度
    適量
    作り方
    Point!
    長期保存するために、しっかりと煮沸消毒や脱気をします。
    蓋が簡単に開いてしまう場合は脱気できていないので注意しましょう。
    1. たけのこ(下処理したもの)を用意します。

      生のたけのこから作業する方はまずアク抜きをします。
      詳しくはこちらをご覧ください。
      レシピID409608
      oceans-nadia.com/user/22477/recipe/409608
    2. 保存する容器を殺菌します。
      大きめの鍋に清潔な布巾などを敷き、密封瓶とパッキンを入れ、かぶる程度に水を入れ火にかけます。
      沸騰後5分ほど煮て煮沸消毒したら、清潔な布巾の上に取り出して乾かします。
    3. たけのこを瓶の大きさに合わせて適当にカットします。
    4. 瓶にたけのこを詰めて、かぶる程度水を入れたらパッキンを挟んでふたを閉めます。
    5. 大きめの鍋に清潔な布巾をしき、その上に瓶をおいてかぶる程度に水を入れて強火にかけます。
    6. 沸騰後ブクブク煮立つ程度の火加減に抑えて40分程煮ます。
      途中、中の空気が押し出されて蓋付近からポコポコ空気が抜けてきている様子が分かります。

      ※水量が減ってきたら瓶にかからないように気を付けて水を足します。
    7. 熱くないようゴム手袋か専用のグラスリフターなどで瓶を取りだし冷まします。
    8. うまく脱気できている密封瓶は留め具を外しても蓋を開けようとしても簡単に開きません。
    9. 開ける際はパッキンのつまみの部分をぎゅっと引っ張ると中に空気が入って開けられるようになります。
    10. 保存は常温で半年くらいです。なるべく冷暗所で保存するのが良いです。

      上手く脱気できていなければ保存中に水が濁ってきますので注意しましょう。
    5 39
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「水煮 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。