〈くらし薬膳〉豚肉と野菜のしょうが焼き

20

2020.01.07

分類主菜

調理時間: 20分

ID 384483

くらし薬膳 竹田あやこ

くらし薬膳料理研究家/国際薬膳調理師

【くらし薬膳 冬の薬膳】しょうが、豚肉、玉ねぎ、人参、エリンギで体を温めて潤いを補い、冬の寒さと乾燥から体を守ります。カゼを引きやすい、冷え症、冬は元気が出ない、お肌がカサカサする、冬に手荒れがひどい人にもおすすめです。

    材料2人分
    豚肉薄切り 200g
    玉ねぎ 1/2個
    人参 1/3本
    エリンギ 1本
    サラダ油 大さじ1
    A
    すりおろししょうが 20~30g(2かけ分)
    A
    醤油 大さじ2
    A
    大さじ2
    A
    みりん 大さじ1
    A
    ハチミツ 小さじ1
    作り方
    Point!
    しょうがを皮つきのまますりおろすと、香りもよく体を温めてくれます。豚肉は広げて入れることで焼きムラをなくし、最初に焼き過ぎないようにすると固くなりません。
    そして、豚のしょうが焼きにお野菜が加わることでボリュームもアップしました。冷めても美味しいのでお弁当のおかずとしてもお使いいただけます。
    1. 玉ねぎは薄くスライスし、人参とエリンギは細切りにする。調味料A

      すりおろししょうが 20~30g、醤油 大さじ2、酒 大さじ2、みりん 大さじ1、ハチミツ 小さじ1

      は混ぜておく。
    2. フライパンにサラダ油を引いて中火にかけ、豚肉薄切りを広げて入れる。色が変わったらひっくり返して端に寄せ、また豚肉を広げて入れる。これをくり返して豚肉が全部焼けたら一旦お皿に取り出しておく。
      (ひっくり返した豚肉の上に、すでに焼けた豚肉を重ねていくようにすると、火が通り過ぎず固くなりません。後で調味料A

      すりおろししょうが 20~30g、醤油 大さじ2、酒 大さじ2、みりん 大さじ1、ハチミツ 小さじ1

      を入れて火を通すので、生焼けでも大丈夫です。)
    3. 同じフライパンに野菜を入れて炒める。(油が足りないようだったら少し足します。)
    4. 野菜がしんなりしてきたら取り出しておいた豚肉を戻し、調味料A

      すりおろししょうが 20~30g、醤油 大さじ2、酒 大さじ2、みりん 大さじ1、ハチミツ 小さじ1

      を入れる。中火で具材を混ぜながら火を通し、汁気がなくなるまで炒めてできあがり。
    3 101
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「生姜焼き 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。