白身までちゅるん!失敗しない温泉卵で〝温玉しらす丼〟

15

2020.02.23

分類主食

調理時間: 15分(炊飯時間除く)

ID 386633

おねこ

お酒がすすむ呑兵衛の簡単レシピ

白身も丸ごと綺麗にちゅるん!!
気持ちよく出てくる温泉卵の作り方です。
※こちらは11分茹で(ゆるめ)にしています。

しらす丼レシピはおまけです^_^
※めんつゆは5倍濃縮にこだわらず、
ごま油と混ぜながらお好きな塩梅にしてください。
※代わりに白だしでもok

    材料1人分(温泉卵は4個分)
    お湯 たまごがすっぽり浸かる量
    たまご 4個
    炊きたてごはん 160〜180g
    しらす 40g
    小ねぎ 適量
    A
    めんつゆ 大さじ1(5倍濃縮)
    A
    純正ごま油 大さじ1
    A
    白ごま 小さじ1
    作り方
    Point!
    ▼室温が低い(寒い)、鍋が薄くて保温性が低い、使用するお湯が少ない。これらが原因で固まりづらいことがあります。(適温が保てずすぐぬるま湯になってしまう。)これらが思い当たる場合は、フタをした方が上手くいくと思います。
    1. 【重要ポイント】
      たまごは常温に戻しておく。

      ※冷蔵庫から出したての場合、殻が割れやすく、茹で時間も変わるため。
    2. 【重要ポイント】
      たまごの尖っていない側に、清潔な針で穴を開ける。

      ※これをすることで、殻から白身が剥がれやすくなります。
    3. ①ぐつぐつに沸かしたお湯の中に、たまごが割れないように優しく静かに入れる。
      ②火を止める。
      ③フタをせず、このまま11分(ゆるめ)〜14分(やや硬め)放置する。
    4. ①時間が経ったらお湯を全て捨て、鍋いっぱいに水を入れてたまごを冷ます。
      ※キンキンに冷さなくても◎冷ます程度。
      ②殻の水分をきっちり拭き取り、清潔なタッパー等に入れて冷蔵庫保管する。
      ※当日中に召し上がってください。
    5. 【丼の作り方】
      ①小ねぎは小口切りにする。
      A

      めんつゆ 大さじ1、純正ごま油 大さじ1、白ごま 小さじ1

      を混ぜてタレをつくる。
      ③お茶碗に炊きたてごはんをよそい、しらすをのせる。
      ④真ん中に温泉卵をおとし、小ねぎを散らす。
      ⑤タレをかける。
      ※ごはん量で塩気が変わるので、タレは一気に全てかけず、味を見ながら量を調整してください。
    6. 【おまけ】
      コツンと割るだけで、ちゅるん!と出てきます。
      白だしをかけて電子レンジで40秒。
      小ねぎを散らしたらいいおつまみになります。
    41 298
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「どんぶり 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。