レシピサイトNadia

    定番そうめんに飽きたら🎶桃とシソのカッペリーニ風

    主食

    定番そうめんに飽きたら🎶桃とシソのカッペリーニ風

    お気に入り

    64

    • 投稿日2020/08/17

    • 調理時間10

    今の時期にぴったりの、桃を使った冷製パスタのカッペリーニ風そうめんです🎶 桃の優しい甘さとシソの爽やかな香りが絶妙!! レモン汁を加えて、よりさっぱり食べられます。 面倒な時は、にんにくを入れず材料全部ボールに入れて和えるだけでも大丈夫! 生ハムやサーモンをプラスしても美味しいこと間違いなしです🎶 変化球のそうめん、ぜひお試しください!

    材料2人分

    • A
      1個
    • A
      シソ
      3〜4枚
    • A
      小さじ1\2
    • A
      大さじ2
    • A
      レモン汁
      1/2個分
    • にんにく
      1片(面倒な時はなしで大丈夫です)
    • オリーブオイル
      大さじ3
    • そうめん
      2束
    • こしょう
      少々

    作り方

    ポイント

    ●桃は色が変わりやすいので、早めにレモン汁と和えてください。 ●塩気が足りない場合、調整してください! ●シソはバジルに変えても美味しいですよ🎶 ●プラスαのトッピングおすすめは、生ハム、サーモン、ツナetcです😍

    • ●桃の皮を湯むきする。  沸騰したお湯に桃を丸ごと入れ、約10秒後取り出し冷水につける。皮をむく。

    • 1

      にんにくをみじん切りにし、フライパンにオリーブオイル大さじ1と刻んだにんにくを入れる。弱火で熱し、香りが出て色がついてきたら火を止めオイルごとボールに入れる。

    • 2

      桃は半分にして種を取る。 半分はみじん切りくらいに細かく刻み、もう半分は一口大に着る。 シソは千切りする。

    • 3

      A 桃1個、シソ3〜4枚、塩小さじ1\2、水大さじ2、レモン汁1/2個分を1のボールに全て入れ、軽く混ぜる。

    • 4

      そうめんを茹でる。 規程の時間茹で、氷水か冷水ですぐ冷やす。

    • 5

      3のボールにそうめん、残りのオリーブオイルを入れて和える。 こしょうをふり 器に盛る。

    レシピID

    396781

    「そうめん」の基礎

    「大葉」の基礎

    「パスタ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    Eri
    Artist

    Eri

    現役パティシエです。 テーマは「料理はおいしい、美しい」 お菓子をベースに、 こうすれば美味しい!をたくさんご紹介します。 幼い頃、母がよく作ってくれた目分量プリン。 これくらいよ!と計らないで作るプリンは、美味しくてあったかい気持ちになりました。 計量が大切と言われるお菓子ですが、細かいことより込める想い、気持ちがなにより大事と小さい頃から実感しています。 料理するのは、 私にとってモヤモヤのリセット時間! 美しい料理で視覚、味覚、嗅覚…癒やされる時間のお手伝いをさせてください🎶

    「料理家」という働き方 Artist History