レシピサイトNadia
    • 公開日2019/03/27
    • 更新日2019/03/27

    多くの人を魅了する!意外な組み合わせの中華カレーが美味しい!

    中華料理屋さんが作るカレーを食べたことがありますか? 中華風のアレンジがされていて、普段のカレーとはひと味違うんです。今回は、カレーマニアからも注目を集める新たなジャンル「中華カレー」の作り方をご紹介します! ぜひ試してみてください。

    このコラムをお気に入りに保存

    23

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    多くの人を魅了する!意外な組み合わせの中華カレーが美味しい!

     

    「中華カレー」を知っていますか?

    カレーはレシピを見なくても作れちゃうくらい、日本人になじみのある料理の1つですよね。最近は、スパイスを効かせたインドカレーやクリーミーな欧風カレーに続き、新たなジャンルである「中華カレー」が注目を集めています。

    具はシンプルに、玉ねぎと豚肉だけ。ごま油や鶏がらスープの素、オイスターソースを使うことで、短時間でうま味たっぷりの中華カレーが作れちゃうんです! 中華料理で使う調味料でカレーを作るなんて、ちょっと驚きですよね。焦がしたにんにくの香ばしさ、玉ねぎのシャキッとした歯ごたえ、豚肉の脂のコク、鶏がらベースに付けたとろみ、穏やかで深みのある辛さ...。中華とカレーの組み合わせは意外と美味しいんです!

     

    うま味たっぷり!中華カレーの作り方

    【材料(2人前)】
    豚肉(バラ薄切り) 250g
    玉ねぎ 1個
    にんにく 2片
    しょうが 2片
    カレー粉 大さじ2
    ごま油 大さじ1
    A塩 小さじ1/2
    A黒こしょう 少々
    B水 500ml
    B鶏がらスープの素 大さじ1
    Bオイスターソース 大さじ1
    片栗粉 大さじ1
    小ねぎ(小口切り)・ラー油 各適量

    【作り方】
    1.にんにくとしょうがはみじん切り、玉ねぎはくし切りにします。豚肉はひと口大にカットし、Aをふります。

    2.フライパンにごま油を熱し、にんにくとしょうがを加え弱火で炒めます。中火にし、豚肉を加えます。豚肉を時々返しながら、全体にこんがり焼き色を付けます。にんにくと生姜はしっかり炒めて、香ばしさを引き出すのがポイントです。

    3.玉ねぎを加えてさっと炒めます。食感を残すため、短時間で炒めるのがポイントです。

    4.カレー粉を加え、具材に絡めるように炒めます。スパイス類はしっかり炒めることで、香りが格段に良くなります。

    5.Bを加え、蓋をして弱火で2~3分煮ます。

    6.片栗粉を同量の水で溶いて加え、とろみが付くまで全体を手早く混ぜます。器に盛り、お好みで小ねぎとラー油を散らします。

    ●このレシピをお気に入り保存する
    『旨味たっぷり中華カレー』



    中華カレーの作り方をご紹介しましたが、中華風の味付けなのでチャーハンや焼きそばとも相性抜群! とろみを強くして、春巻きや中華まんの具にしても美味しいですよ。

    ●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
    本場の味を自宅でも!スパイスの香りが広がる世界のカレーレシピ
    今日はカレー!カレーに合うサイドメニューカタログ

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    23

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    関連コラム

    「豚肉」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    このコラムを書いたArtist

    加瀬 まなみ
    • Artist

    加瀬 まなみ

    埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。 全国タパス選手権 2023年 優勝 審査員最高得点賞 受賞 著書:フライパンひとつでできる絶品パエリア(TATSUMI MOOK)、5分でできた!シリーズ 全7冊(角川SSC)、2stepレシピお米でつくるたのしいごはん(東京地図出版)、月刊いちばんやさしいスペイン料理(miilマガジン)ほか

    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History