レシピサイトNadia
    主菜

    揚げずにヘルシー♪枝豆とコーンのミンチカツ

    • 投稿日2021/06/15

    • 更新日2021/06/15

    • 調理時間45

    お気に入り

    26

    オーブンで焼き上げるヘルシーなミンチカツ。 枝豆とコーンの食感が良く、たまねぎとベーコンのうま味たっぷり。 パクッと食べやすいので、お弁当やおつまみにもぴったりです。 レシピは油をかけずにオーブンで焼いていますが、焼く直前にオリーブオイル(大さじ1)をまわしかけてから焼いてもOK。 吸油量を気にしない場合はフライパンで揚げ焼きしたり、揚げ油で揚げてもOKです。 フライものは「たっぷりの油で揚げる」より「フライパンで揚げ焼き」、更にそれよりも「少量の油を回しかけてオーブンで焼く」方が吸油量down☆ その日の気分やお好みでお楽しみください。

    材料4人分小さめサイズ12個分

    • A
      合挽肉
      300g
    • A
      さとう
      小さじ1/4
    • A
      小さじ1/4
    • A
      こしょう
      少々
    • A
      ナツメグ
      少々
    • B
      1個
    • B
      パン粉
      大さじ2
    • B
      マヨネーズ
      大さじ1(12g)
    • たまねぎ
      1/8個
    • ベーコン(スライス)
      2枚
    • 枝豆(茹でて実を取り出したもの)
      30g
    • コーン缶(粒状)
      40g
    • 小麦粉(薄力粉)
      小さじ1×2+大さじ2
    • 溶き卵
      1/2個分
    • パン粉
      40g

    作り方

    ポイント

    ・最初の段階で挽肉をしっかりこねることでうま味と水分を外に逃さずしっかり閉じ込めます。 コーンと枝豆を入れたら偏り無く全体に混ぜる程度でOK。ここで力を入れたり混ぜ過ぎると汁気が出たり潰れたりして出来上がりに影響します。 ・成形後真ん中に少しくぼみをつけることで火通りを良くし、中央部分がふくれあがるのを防ぎます。 ・そのままでもいただけますが、お好みでケチャップやソース、マヨネーズなどをつけてお召し上がりください。

    • 1

      たまねぎ、ベーコン(スライス)をみじん切りにし、枝豆(茹でて実を取り出したもの)、コーン缶(粒状)は水をきる。

      工程写真
    • 2

      後で混ぜ合わせるタイミングが異なるのでたまねぎとベーコン、枝豆とコーンをそれぞれ一緒にしておく。 小麦粉(薄力粉)を小さじ1ずつまぶす。

      工程写真
    • 3

      A 合挽肉300g、さとう小さじ1/4、塩小さじ1/4、こしょう少々、ナツメグ少々を粘りが出て白っぽくなるまでよく混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 4

      B 卵1個、パン粉大さじ2、マヨネーズ大さじ1(12g)を加えて混ぜ合わせ、なじんだらたまねぎとベーコンを加え、全体に混ざったら枝豆とコーンを混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 5

      12等分し丸型に成形する。

      工程写真
    • 6

      小麦粉(薄力粉)大さじ2、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。 真ん中に少しくぼみをつける。

      工程写真
    • 7

      天板にクッキングシートを敷き、ミンチカツを並べる。 190度に予熱したオーブンに入れて約15分加熱する。

    レシピID

    414188

    質問

    作ってみた!

    こんな「メンチカツ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「オーブン」の基礎

    「枝豆」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    佐藤 加奈子(kaana57)
    • Artist

    佐藤 加奈子(kaana57)

    料理研究家

    高校生の息子と2人暮らしのワーママ。 「体の内側から元気をサポート」をモットーに、栄養バランスを重視したごはんづくりを心がけています。 フルタイム勤務だと「じっくり」「丁寧に」料理と向き合う時間はなかなかとれないのが実情。 同じお悩みをお持ちの皆さまと同じ目線で試行錯誤しながら、料理の楽しさをお伝えします。 皆さまの食に関するご要望・お悩みに、私のレシピが少しでも寄り添うことができれば嬉しいです♪ 簡単でも心のこもった一品を☆ 心も体も喜ばれますように... ◎資格◎ ・認定ヘルスフードカウンセラー1級 ・料理&ブレッド講師ライセンス ・フードスタイリストBTC資格

    「料理家」という働き方 Artist History