レシピサイトNadia
    主菜

    絶品‼︎みそクリームチーズソースのサーモンソテーアボカド添え

    • 投稿日2020/07/15

    • 更新日2020/07/15

    • 調理時間20

    とにかく美味しいクリームチーズソース!隠し味にみそが入ってコクがあります。こちらのメニューだけでなくハンバーグやサラダにも。タルタルソースがわりに揚げ物などにもぴったりです。クリームチーズソース、アボカド、サーモンの最強の組み合わせ! 自慢の一品です。

    材料2人分

    • クリームチーズ
      40g
    • 合わせみそ
      小さじ1/2
    • マヨネーズ
      小さじ1
    • 牛乳
      小さじ2
    • 玉ねぎ
      25g
    • アボカド
      1/2個
    • 適量
    • 胡椒
      適量
    • オリーブオイル
      小さじ1
    • サーモン切り身
      2切れ
    • 酒(白ワイン)
      大さじ1
    • トマト
      2切れ分
    • パセリやローズマリー
      適量(飾りですのでなくてもok)

    作り方

    ポイント

    サーモンは魚焼きグリルで焼いてもOKです。その場合はお酒は省略してください。 フライパンで焼く場合はくっつきやすいフライパンは油多めにして、身が崩れないよう気を付けてください。

    • 玉ねぎはみじん切りして、水にさらしておく。その後よく絞って水気を切る。

      工程写真
    • 1

      クリームチーズは600w20秒で電子レンジにかけ、クリーム状にする。

      工程写真
    • 2

      1に合わせみそ、マヨネーズ、牛乳をいれしっかり混ぜる。

      工程写真
    • 3

      2にみじん切りした玉ねぎをいれてよく混ぜたらソースの完成

    • 4

      アボカドの皮をむき、種を取り除く。器にアボカドを入れ、マッシャーかフォークでアボカドをまんべんなく潰し、塩、胡椒、オリーブオイルを入れよく混ぜる。

      工程写真
    • 5

      サーモン切り身にまんべんなく塩胡椒する。ソースが濃いめなので塩胡椒はほんの少しで大丈夫です。

    • 6

      フライパンにオリーブオイル(分量外)を適量入れ強火にし、皮面を上にサーモンの切り身を焼く。焼き色がしっかりついたら裏返す。ここでフライ返し等を使って身が崩れないよう気をつけてください。

      工程写真
    • 7

      弱火にし酒(白ワイン)を入れる。ジューと音が出て蒸気が出るので気をつけてください。

      工程写真
    • 8

      蓋をして5分そのままにする。

      工程写真
    • 9

      火が通っていたらキッチンペーパーの上にのせて、上下の油を軽く拭き取る。

      工程写真
    • 10

      トマトを薄切りにし、器に盛り、トマトの上にアボカドをこんもりと盛り付ける。 サーモンのソテーも皿にのせ、上からクリームチーズソースをかけて完成。 パセリやローズマリー等があれば彩りがよくなります。またオリーブオイルや胡椒(分量外)を最後に皿にかけるとオシャレな一皿になります。

      工程写真
    レシピID

    395069

    質問

    作ってみた!

    • くにもか
      くにもか

      2020/11/16 00:19

      とてもオシャレで美味しそうだったので、作りました! 実際に食べてもリピ確定の味わいでした! ソースの隠し味の味噌がいい味だしてて、ソースだけで食べても絶品です。 パセリをアクセントでもオシャレにできました。 作ってみる価値がありありの品です(*゚▽゚*)

    「タルタルソース」の基本レシピ・作り方

    こんな「魚料理」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「玉ねぎ」の基礎

    「鮭」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    Mai
    • Artist

    Mai

    かんたん、 おいしい、 おしゃれに。 少しの工夫とアイディアで いつもの食卓が輝きます。 そんなレシピを わかりやすく。 簡単に。 を心掛け 皆さまにお届けします。 現在、ベルギーに住んでいます。 ヨーロッパの家庭料理を 日本で手に入りやすい材料に変更したレシピも考えていきたいと思っています。 その他、おもてなし料理、おつまみ等のレシピも書いていきます。

    「料理家」という働き方 Artist History