レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

カリっと焼いてぱくっと食べる♪『やっぱり美味しい手作り餃子』

主菜

カリっと焼いてぱくっと食べる♪『やっぱり美味しい手作り餃子』
  • 投稿日2022/06/09

  • 調理時間30(キャベツをおく時間は除く)

お気に入りに追加

847

手作りの餃子は作るのが手間ですが、その分やっぱり美味しい!!! カリッと焼き上げて、ぱくっと食べるのが最高です! たれには、レモスコ又はバルスコを加えてより手作り餃子を楽しめるようにしました♪ かけるだけで一味ちがった餃子が楽しめておすすめです!たれに加える場合は6〜10滴ほどを目安にお好みで♪ 餃子に直接かけて食べると、ピリッとした辛さもたのしめますよ☆

材料2人分

  • キャベツ(みじん切り)
    200g
  • 小さじ1/2
  • にら
    1/2束(40g)
  • 豚ひき肉
    130g
  • A
    酒、オイスターソース
    各大さじ1/2
  • A
    醤油、おろしにんにく(チューブ)、片栗粉
    各小さじ1
  • A
    砂糖、おろししょうが(チューブ)
    各小さじ1/2
  • A
    塩、こしょう
    各適量
  • 餃子の皮
    24枚
  • ごま油
    大さじ3
  • 120ml
  • B
    大さじ2
  • B
    醤油
    大さじ1
  • B
    ごま油
    小さじ1
  • B
    レモスコ 又はバルスコ
    お好みで
  • ごま油(仕上げ用)
    大さじ1
  • 糸唐辛子
    適宜

作り方

ポイント

●キャベツのみじん切りは少し粗めに刻むと食感が残っておいしいです♪ ●ごま油はたっぷりと使うのがおいしく焼き上げるポイントです! ●蒸し焼きにする際は、フライパンの温度を下げないように熱湯をご使用ください。 ●蒸し焼きにしている最中は何度かフライパンをゆすって餃子がくっつかないようにします。 ●フライパンは直径26㎝のものを使用しました。 ●さし油をする際は、蒸し焼きのお湯が残っていれば水分を飛ばしてからさし油をします。(フライパンのまわりに少し水泡が残るくらいであればOK!) ●レモスコはレモンの爽やかさに唐辛子のピリッとした辛さ、バルスコはバルサミコ酢の上品な酸味とお肉にマッチするうま味と辛味が楽しめます♪ #ヤマトフーズタイアップ

  • キャベツ(みじん切り)はボウルに入れ、塩をふってよく揉み込み、しばらく置いておく。

    工程写真
  • 1

    にらは細かく刻む。 塩揉みしたキャベツの水気をきつくしぼる。

    工程写真
  • 2

    ボウルに豚ひき肉、1、A 酒、オイスターソース各大さじ1/2、醤油、おろしにんにく(チューブ)、片栗粉各小さじ1、砂糖、おろししょうが(チューブ)各小さじ1/2、塩、こしょう各適量を入れ、よくこねてあんを作る。

    工程写真
  • 3

    餃子の皮の縁を水でぬらし、あんをのせて右側からひだをとって包む。

    工程写真
  • 4

    フライパンにごま油を入れてやや強めの中火で熱し、餃子を並べ入れて1分ほど焼く。 湯を加え、蓋をして5〜6分蒸し焼きにする。

    工程写真
  • 5

    蒸し焼きにしている間にB 酢大さじ2、醤油大さじ1、ごま油小さじ1、レモスコ 又はバルスコお好みでを混ぜ合わせ、たれを作る。

    工程写真
  • 6

    4の蓋をはずし、ごま油(仕上げ用)をフライパンの周りから回し入れ、強火で30〜40秒ほどカリッと焼く。 フライパンに大きめのお皿を重ね、裏返して器に盛りつける。 あれば糸唐辛子をお好みでのせる。

    工程写真
レシピID

437630

「キャベツ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

餃子」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

RINATY(りなてぃ)
Artist

RINATY(りなてぃ)

【著書】 ・「りなてぃの一週間3500円献立」  第8回レシピ本大賞準大賞受賞 ・「りなてぃの一週間3500円献立2」 ・新刊「りなてぃの30分で完成!簡単3品献立」 シリーズ累計85万部突破 (2022年7月現在) 【自己紹介】 1995年生まれ/生まれも育ちも福岡 美味しいもの食べるのも見つけるのも好き! 【調味料のこと】 砂糖は三温糖 使ってます♡ 【レシピ発信の想い】 料理でたくさんの幸せをお届けしたいなと思っております。毎日忙しい中家族の為にお料理を作ってらっしゃる方や大切な人の為においしいお料理を作ってあげたい方。そんな方々に、身近にある食材・どのご家庭にもある調味料で簡単に作れるレシピをお届けします。私のレシピはお洒落な味付けというよりは家庭的で親しみのある味付けのものが多い、簡単・時短・節約レシピです。作る方も食べる方も料理を通してどこか心温まる小さな幸せを感じていただけたら嬉しいです。おいしくできた幸せ、おいしいと喜んでもらえる幸せ、笑顔あふれる食卓の幸せ、お子様と一緒に調理を楽しむ幸せ、そんな心温まる小さな幸せたちを。

「料理家」という働き方 Artist History