注目ワード大根新じゃがいも和え物たけのこちくわ

Nadia Artistのレシピ数:34,322レシピ

2016.12.09

「いつもの鍋」に飽きたら、SNSで自慢できちゃう「フォトジェニック鍋」を作ろう!

キーワード
エスニック鍋 フォトジェニック 鍋もの

冬の定番と言ったら鍋。気が付いたら週に何回も作ってしまうことありませんか? 味付けは変われど、鍋の蓋を開けた瞬間は「ああ、また鍋か」なんてこともあるもの。そんな時は、ちょっと見た目を変えてみるだけで雰囲気も変わりますよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

 

「いつもの鍋」をフォトジェニックに変身させて楽しいご飯タイムに♪

最近よく聞く「フォトジェニック」という言葉。これは「写真映え」という意味で、多くは「インスタ映えする」おしゃれな写真が撮れそうなものに使われます。

もちろん、お料理業界もフォトジェニックの波がおしよせていますよね。というわけで、今回はおうちで簡単に出来る「フォトジェニック」な鍋料理をご紹介します。

 

紫が決めて!鶏塩+ナンプラーのエスニック鍋

今年流行中の「鶏塩鍋」をエスニック風味にアレンジしつつ、具材の並べ方でフォトジェニックに!

ポイントはなんといっても紫キャベツです。スーパーにてたまたま見かけた紫キャベツを鍋に入れつつ、味付けの仕上げにナンプラーを入れてエスニック風にしました。

うまく鍋に詰めるコツは、最初に大量の白菜をしいて「底上げ」をすることです。重ねた白菜の上にメインの具材であるキャベツ、トマト、鶏肉、しめじをぎゅっと詰めます。

今回は、円のようにまあるく並べてみました。ストウブの15cm鍋なので、おひとりさまの鍋ランチにもぴったりです♪

くわしいレシピはこちら

 

魚ドーン!のカラフルキムチ鍋

鍋ってついお肉にしてしまいがち。もちろんお肉は栄養もあって美味しいんですが、女子的には魚をしっかり食べたいときもありますよね。ということで、いいお魚が手に入ったら、豪快にそのまま鍋にIN!

一見雑に聞こえますが、一尾の魚が丸ごと入った鍋は、いい意味でフォトジェニック! パプリカやアスパラを入れてカラフルにすると、女子会にもぴったりな鍋になりますよ。

味付けを白ワインと塩にすればアクアパッツァ風にもなります。もちろん魚はなんでもOKです。

くわしいレシピはこちら

 

〆は何にする?中華麺で鍋ラーメン

鍋の〆といえば、うどんや雑炊が定番ですが、実は中華麺も合うんです!

味はもちろん、やはりビジュアルが「おいしそう」! フォトジェニックに仕上げるときは、麺が固まりになるように鍋にそっと投入してください。

ちなみに中華麺は肉や野菜から染み出たうま味がよく絡みます。雑炊だとベシャッとしちゃうし、うどんは味が染みにくい…と感じていたら、ぜひ一度ラーメンで〆てみてください。

卵も割り入れてスープの最後の一滴までおいしくいただきます。

くわしいレシピはこちら



冬はおうち飲みやホームパーティーも多くなってくる季節。仲の良い友達とワイワイするのは楽しいですよね。今年はぜひ、盛り付けにこだわったフォトジェニックな鍋を作って、みんなをビックリさせてみてください☆

こちらの記事もチェック!
【今日からできる!】作り置きおかずで作るおしゃれな「和ンプレート」
センスいい!と言われるワンプレートの盛り付けテク

この記事のライター

instagramer sumisumi
https://oceans-nadia.com/user/24157

キーワード
エスニック鍋 フォトジェニック 鍋もの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめ記事

関連記事

ページの先頭へ