レンコンとさばの韓国風炒め。

20

2015.05.19

分類主菜

調理時間: 20分

ID 127487

SHIORI

L'atelier de SHIORI

サバは塩焼きばっかり・・・という方のレパートリーに加えて頂けたら嬉しい限り。
サバは下味をつけてから片栗粉をつけてこんがり焼くので臭みもほとんどありません。レンコンでかさまし&食感をプラスすれば満足感もUP!甘辛い味付けでごはんも進みます。

    材料

    (2人分)
    レンコン 1/2節(約150g)
    さば 2切れ(1/2身)
    A
    しょうゆ 小さじ1
    A
    小さじ1
    A
    しょうがのしぼり汁 小さじ1
    B
    コチュジャン 大さじ1/2
    B
    砂糖 大さじ1/2
    B
    しょうゆ 大さじ1
    B
    大さじ1
    にんにく(すりおろし) 少々
    片栗粉 適量
    サラダ油 大さじ3~4
    白ごま 大さじ1

    作り方

    ポイント

    *さばは下味をつけて全体をこんがり焼くことがおいしさのポイント。下味は酒としょうがのしぼり汁のW使いが臭みを抑えるポイントなのでどちらも省かないで。焼いている途中レンコンが焦げそうになったら取り出してください。

    *Bを加える時にフライパンの温度が高すぎるとあっという間に蒸発してしまうので、ひと呼吸フライパンを火から離してから加えて煮絡めて。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. レンコンは皮をむいて7~8ミリ厚さの半月切りにし、水にさらす。さばは1切れを3等分に切り、余分な水けをふき取ってAで下味をつけて10分おく。Bを合わせておく。
    2. さばの水分をふき取り、片栗粉をたっぷりめにつける。フライパンにサラダ油を熱し、皮面を下にして並べる。焼き色がついたら裏返し、同じタイミングで水けをふき取ったレンコンも加えて並べる。さばの両面に焼き色がついたら菜箸を使ってさばの側面も焼き全体にこんがり揚げ焼きにする。
    3. 余分な油をふきとり、Bを加えて煮絡め、白ごまをふって完成。
    23 151

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「さば 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは