レシピサイトNadia
    主菜

    鰆と春野菜のヴィネガー炒め

    • 投稿日2014/04/23

    • 更新日2014/04/23

    • 調理時間15

    お気に入り

    11

    春が旬の鰆と、たけのこ、アスパラガス、スナップエンドウなど春の野菜をたくさん使った炒め物です。

    材料2人分

    • 2切れ
    • たけのこ(ゆでたもの)
      100g
    • スナップエンドウ
      8個
    • アスパラガス
      2本
    • A
      みりん
      大さじ2
    • A
      米酢
      大さじ2
    • A
      しょうゆ
      大さじ1
    • A
      きび砂糖
      小さじ2
    • 片栗粉
      大さじ2
    • オリーブオイル
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    鰆にまぶした片栗粉で、自然なとろみがつきます。

    • 1

      鰆はひと口大に切り、塩少々(分量外)をふって10分ほど冷蔵庫で置いて、ペーパータオルで水気をふきとる。たけのこ(ゆでたもの)は食べやすい大きさに切る。アスパラガスは根元の固い部分の皮を剥き、縦半分に切ってから4つに切る。スナップエンドウは筋を取る。

    • 2

      鰆の表面に片栗粉をまぶす。フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、中火で鰆を入れて両面に焼き色がつくまで焼いてバットなどに取り出す。

    • 3

      2のフライパンにたけのこ、アスパラガス、スナップエンドウを加えて火が通るまで炒めたら、2の鰆を戻し入れ、A みりん大さじ2、米酢大さじ2、しょうゆ大さじ1、きび砂糖小さじ2を加えてとろみがつくまで炒める。

    レシピID

    114968

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「スナップえんどう」の基礎

    「アスパラガス」の基礎

    「たけのこ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    星野奈々子
    • Artist

    星野奈々子

    フードコーディネーター。慶應義塾大学卒業。 日本IBMにてITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後にル・コルドン・ブルー代官山校 フランス料理ディプロマを取得。祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。フレンチから和食、エスニックと幅広いジャンルを得意とし、企業や雑誌のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。近著は『スープ・ポタージュ・チャウダーの本』『スープジャーでほめられべんとう』(エイ出版社刊)。

    「料理家」という働き方 Artist History