お弁当にも◎海老とちくわの天むす

20

2020.06.15

分類主食

調理時間: 20分

ID 393509

asuca

食べて健康になる♡asucaキッチン

名古屋名物の天むすが大好きで、サラリーマン時代によく食べていました。
思い出しながら再現して、海老だけでなくちくわ天も握ってみたらこれが美味しくてびっくり\(^^)/

たくさん作ってお弁当にも◎
ラーメンのお供にも◎

○海老にはたんぱく質とビタミンEが豊富に含まれており、免疫力アップや老化防止、動脈硬化抑制にも期待できます。

○海苔は海の野菜とも言われ、食物繊維が豊富に含まれており、便秘に効果的です。 血中コレステロール値を低下させ、発がん物質などを体外に排出する働きもあるため、成人病予防にも期待できます。

    材料4人分
    ごはん 2合(約600g)
    ちくわ 2本
    バナメイエビ 12尾
    海苔 全形3枚
    A
    小麦粉 大さじ4
    A
    片栗粉 大さじ1
    A
    3倍濃縮麺つゆ 大さじ1強
    A
    小さじ1
    A
    大さじ2
    A
    1個
    大さじ4
    小さじ1/3
    作り方
    Point!
    ○握ってしまえば分からないので天ぷらの形は気にせずダイナミックに衣をつけて揚げ焼きしてください(^^)

    ○塩をつけて握らず、あらかじめごはんに塩を混ぜておくことで握る際の手間を省略しています。
    1. 海苔は縦6枚に切って18枚にしておく。温かいごはんに塩を加えてよく混ぜておく。
      ※夏は汗をすごくかくので、味見をして塩気が足りないと感じる場合は少し足してください。
    2. バナメイエビの尾と殻を取り、背中の真ん中に爪楊枝を刺して背わたを取ったら、さっと水洗いしてキッチンペーパーで水気を拭き取る。
    3. ちくわをキッチンバサミで3等分に切る。
    4. ボウルにA

      小麦粉 大さじ4、片栗粉 大さじ1、3倍濃縮麺つゆ 大さじ1強、酒 小さじ1、水 大さじ2、卵 1個

      を入れて混ぜ合わせ、1と2を加えたら衣をまんべんなくつける。
    5. 油を入れたフライパンを中火で熱し、多めに衣をつけた3を並べてこんがりと両面を揚げ焼きする。
    6. 4をキッチンペーパーの上にあげて油を切る。
    7. ごはん(1個が33gくらいだと丁度)を手に取り、4がちょこんと顔を出すように中に入れて握ったら海苔をくるっと一周巻く。
    13 155
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おにぎり 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。