レシピサイトNadia

    もちもちフォッカチア

    主食

    もちもちフォッカチア

    お気に入り

    111

    • 投稿日2017/10/18

    • 調理時間20(パン生地作りの時間を除く)

    面倒な生地作りは、ホームベーカリーにおまかせします。2次発酵から仕上げていきます。型も不要です。もちもちのフォッカチアを、オリーブオイルとバルサミコにつけて食べると・・・ワインもとまりません!

    材料4人分20cmx25cmのもの1枚

    • A
      強力粉
      200g
    • A
      ドライイースト
      6g
    • A
      卵1個+牛乳
      140g
    • A
      バター
      20g
    • A
      きび砂糖(グラニュー糖)
      20g
    • A
      小さじ1/2
    • オリーブオイル
      適量
    • 岩塩
      適量
    • ローズマリー葉
      適量

    作り方

    ポイント

    ホームベーカリーの力を借りて作ります。それぞれのホームベーカリーのお得意生地の配合があれば、そちらでお試しください。

    • ホームベーカリーにA 強力粉200g、ドライイースト6g、卵1個+牛乳140g、バター20g、きび砂糖(グラニュー糖)20g、塩小さじ1/2をセットし、「生地作り」コースに設定する。 約1時間で、1次発酵まで終わった生地ができる。 生地を軽くまとめ直して、霧をふいて40度のオーブンで30分2次発酵させる。 その後、オーブンを200度に予熱する。

      工程写真
    • 1

      大きく膨らんだ生地のガス抜きをして、手で平たく伸ばす。(約20cmx25cm) 棒状のもので生地の表面に穴をあける。

      工程写真
    • 2

      穴の部分にオリーブオイルを注ぎ、全体に岩塩を振りかけローズマリー葉を散らす。

      工程写真
    • 3

      200度に予熱しておいたオーブンで10分焼く。 網の上で冷ます。

      工程写真
    • 4

      熱いうちに、表面にオリーブオイルをハケで塗る。

      工程写真
    • 5

      斜めのひし形になるように切る。 オリーブオイルにバルサミコを落としたものにつけて食べる。 モチモチした食感がたまりませぬ。

      工程写真
    レシピID

    202637

    「パン」の基礎

    「オーブン」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    橋本登志子
    Artist

    橋本登志子

    料理研究家 料理教室主宰 カナダオンタリオ州滞在時に多国籍文化の料理教室に通い、料理の楽しさに目覚める。 得意料理  ひとてま料理・オーブン・スキレット料理 ジャンル  「ひとてま」家庭料理 普通に手に入る食材に「ひとてま」かけて「ごちそう」を作りたいという想いから、金沢にて自宅での料理教室を展開。新聞社や企業の料理イベントでも講師として精力的に活動中。 美味しいごはんでみんなを幸せにすることをモットーに、企業のレシピ開発やメニュー開発の仕事をメインに活動している。

    「料理家」という働き方 Artist History