レシピサイトNadia
    副菜

    ほたてとパプリカの彩りピクルス

    • 投稿日2017/11/23

    • 更新日2017/11/23

    • 調理時間20(漬け込み時間を除く。)

    ピクルス液でパプリカを煮てしまいます。最後の2分でベビーほたても加えます。パプリカのしんなり具合も酸っぱさもちょうどよくて、あと引きますよ♪

    材料4人分作りやすい量。

    • パプリカ(赤・黄)
      各1個
    • ベビーほたて
      100g
    • A
      米酢
      100cc
    • A
      白ワインビネガー
      100cc
    • A
      昆布水
      150cc
    • A
      小さじ2
    • A
      きび砂糖
      100g
    • A
      ローリエ
      2枚

    作り方

    ポイント

    昆布水とは、昆布を一晩水につけておいたものです。 パプリカを、ピクルス液で煮てしまうので簡単です。食感もよくなるし、味もなじみます。 冷蔵庫保存で1週間で食べきってください。

    • パプリカは、半割りにして種を取る。 ウネにそって1cm厚さに縦に切る。

    • 1

      鍋にA 米酢100cc、白ワインビネガー100cc、昆布水150cc、塩小さじ2、きび砂糖100g、ローリエ2枚を加えて煮立てる。 きび砂糖がとけたら、パプリカを加えて中火で8分煮る。 ベビーほたてを加えて、さらに2分煮る。

    • 2

      瓶に移して、冷蔵庫で保存する。 翌日からが、味がなじんで美味しい。

      工程写真
    レシピID

    214080

    質問

    作ってみた!

    「ピクルス」の基本レシピ・作り方

    こんな「ピクルス」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「パプリカ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    橋本登志子
    • Artist

    橋本登志子

    料理研究家 料理教室主宰 カナダオンタリオ州滞在時に多国籍文化の料理教室に通い、料理の楽しさに目覚める。 得意料理  ひとてま料理・オーブン・スキレット料理 ジャンル  「ひとてま」家庭料理 普通に手に入る食材に「ひとてま」かけて「ごちそう」を作りたいという想いから、金沢にて自宅での料理教室を展開。新聞社や企業の料理イベントでも講師として精力的に活動中。 美味しいごはんでみんなを幸せにすることをモットーに、企業のレシピ開発やメニュー開発の仕事をメインに活動している。

    「料理家」という働き方 Artist History