Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 肉巻きピーマンのバター醤油照り焼き【#作り置き#冷凍保存】

    肉巻きピーマンのバター醤油照り焼き【#作り置き#冷凍保存】 1分前

    171人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. なすとカニカマの冷製♡ポン酢びたし【#作り置き#レンジ】

    なすとカニカマの冷製♡ポン酢びたし【#作り置き#レンジ】 3分前

    106人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. ねぎまみれの鶏唐【#冷凍保存#揚げない#冷製おかず】

    ねぎまみれの鶏唐【#冷凍保存#揚げない#冷製おかず】 3分前

    115人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. やみつき*ごまニラチキン*

    やみつき*ごまニラチキン* 5分前

    155人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. お鍋で3分♪『もやしのうま辛♡スタミナ味噌スープ』

    お鍋で3分♪『もやしのうま辛♡スタミナ味噌スープ』 5分前

    111人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

苺ヨーグルトスムージー・フロート

1
苺スムージーの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2019.05.04

分類飲み物

調理時間: 1分

ID375314

きゃらきゃら

カワイイ食卓♪ヒロインrecipe

材料をミキサーに入れてまわすだけ!簡単苺ヨーグルトスムージーに、バニラアイスをのせてフロートにしました。

苺スムージー スムージー バニラアイス フロート ヨーグルト

このレシピをサイトに埋め込む

材料2人分
A
150g
A
ヨーグルト 200g
A
練乳 50g
バニラアイス(くり抜いたもの) 1個
適量
作り方
Point!
・アイスクリームは、事前にくり抜いて冷凍庫で冷やしておくと良い。 ・グラスに入れる時は、氷をたくさん入れて、その上に乗っけるようにくり抜いたアイスを置くと良い。
  1. グループA

    苺 150g、ヨーグルト 200g、練乳 50g

    を、ミキサーに入れてまわす。
  2. グラスにたっぷり氷を入れて、❶を注ぐ。
    上にバニラアイスをのせて、お好みで練乳をかけたり、フリーズドライラズベリーなどをトッピングする。
3 32
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を
    おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を この特集を読む
  2. PR  【PR】実は洋風おかずの味付けにも使える!あごだしつゆで作る簡単おかず
    実は洋風おかずの味付けにも使える!あごだしつゆで作る簡単おかず この特集を読む
  3. PR 【PR】カツオに野菜とチーズで華やか洋風ちらし♪チーズで美味しいアスリートごはん
    カツオに野菜とチーズで華やか洋風ちらし♪チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  4. PR 【PR】包丁不要&レンジで簡単!「ささみとオクラナムル」
    包丁不要&レンジで簡単!「ささみとオクラナムル」 この特集を読む
  5. PR  【PR】揚げずにサクふわなチーズハットグ風パンも!サーモスの取っ手のとれるフライパン
    揚げずにサクふわなチーズハットグ風パンも!サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  6. PR 【PR】新発売の圧力クッカーレシピも♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    新発売の圧力クッカーレシピも♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  7. PR 【PR】野菜の甘味を活かしたおかずに。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。
    野菜の甘味を活かしたおかずに。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。 この特集を読む
  8. 華やか&毎日の簡単弁当レシピ
    華やか&毎日の簡単弁当レシピ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

スムージー×飲み物 (3) バニラアイス×飲むショートケーキ (3) ヨーグルト×飲むケーキ (3) 苺×飲むケーキ (3)
もっと見る

「スムージー 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents