イタリア発!レモン風味のビスコッティ♡本場の味をお届けします

30

2020.07.22

分類デザート

調理時間: 30分(生地作り10分+焼き時間20分)

ID 395399

Tsugumi

ローマ発 イタリア家庭料理の魅力をあなたにも

イタリアに限らずヨーロッパは焼き菓子の美味しいところです。オーブン文化のせいもあるかもしれません。
そしてイタリア土産で1、2位を争うのがビスコッティ。たくさんの種類があるビスコッティですが、今日は夏らしくレモン風味の
シンプルなものを焼き上げてみました。外側はカリッとした食感ですが、中はしっとりのとても上品な仕上がりに。
見た目も可愛らしく、ついつい手が伸びてしまう、そんなビスコッティです。

    材料

    10人分(直径6,7cmのビスコッティ10個分)
    A
    2個
    A
    オリーブオイル 50ml(植物性オイル他で代用可)
    A
    粉砂糖 50g
    A
    砂糖 10〜20g(通常は20gですが、甘さ控えめの方は10gでどうぞ)
    A
    レモン 1/2個(皮はすりおろし、果汁は 大さじ1を使用)
    B
    薄力粉 170g
    B
    ベーキングパウダー 7g

    作り方

    ポイント

    粉をふるう必要もなく、ただただ材料を混ぜ合わせるだけの、簡単&楽チンビスコッティです。
    お子様と一緒に楽しみながら作ってみてくださいね。

    我が家では主張の強すぎない自家製オリーブオイルを使用していますが、市販のオリーブオイルによっては香がやたらとキツいものもありますので、その辺はお好みで植物性のもので代用してください。

    生地はホイッパーの間にぎっしりと付くような粘り気の強いものとなります。ある程度生地がまとまったら、あとはスプーンを使用すると楽に混ぜることができます。

    もし卵の大きさにより水分量が多く、生地が柔らかすぎて形にならない場合には、薄力粉を追加して固さを調節してください。
    1. レモン1/2個は皮をすべてすりおろし、果汁は絞って大さじ1を用意する。

      オーブンは200度に予熱する。
    2. ボウルにA

      卵 2個、オリーブオイル 50ml、粉砂糖 50g、砂糖 10〜20g、レモン 1/2個

      を入れ、ホイッパーで混ぜ合わせる。
    3. 工程1にB

      薄力粉 170g、ベーキングパウダー 7g

      を加え、しっかりと混ぜる。
    4. 工程2の生地を10等分にし、丸めていく。
      →生地が柔らかい場合にはスプーンをふたつ使って粉砂糖の上に落としながら形成を。

      お椀に粉砂糖(分量外)を入れ、そこに丸めた生地を落とし、生地の周りを粉砂糖でコーティングする。
    5. 200度のオーブンで20分焼く。
    19 183

    コメント・感想 Comment

    ♡♡Tomomi♡♡ さん
    2020.07.28 10:57

    5歳の娘と一緒に作りました!材料を混ぜるだけで簡単で美味しくできました〜♡素敵なレシピに感謝です〜♡♡♡

    Tsugumi
    Tsugumi さん
    2020.07.28 16:18:12

    嬉しいコメントをありがとうございます♡ 簡単なのに見た目は本格的で嬉しいですよね。お嬢様にも喜んでいただけて、とても嬉しいです。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ビスコッティ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。