イタリア発!きのこと栗のパッパルデッレ

15

2020.10.15

分類主食

調理時間: 15分

ID 400016

Tsugumi

ローマ発 イタリア家庭料理の魅力をあなたにも

秋の味覚といえば、やはりきのこと栗!その両方を太めのパスタと一緒にいただきます。きのこのアーリオオーリオ・ペペロンチーノに栗の甘さがアクセントとして加わった贅沢な一皿。いろいろなきのこを入れても楽しいですが、もしマッシュルームだけの場合には味が淡白になってしまうので、ベーコン等を隠し味に入れてくださいね。お好みでパルミジャーノを少しふりかけても美味しいですよ。

    材料

    3人分
    パッパルデッレ 180g(タリアテッレやスパゲッティでも)
    きのこ 1パック(お好みのものを)
    大4,5個(焼き栗や茹でたもの)
    薄切りベーコン 2枚
    ニンニク 1片
    ペペロンチーノ 少々
    オリーブオイル 大さじ3
    塩・こしょう 適量

    作り方

    ポイント

    パッパルデッレは茹で時間も4分前後とかなり短く、また茹で上がった後のボリュームもあります。
    パッパルデッレよりも少し細めのタリアテッレでも美味しく仕上がりますが、茹で時間も2、3分長くなるのと、茹で上がった後のボリュームがパッパルデッレほどはないので、3人分でしたら240gをお勧めします。
    もちろんスパゲッティでも美味しく仕上がります。

    きのこの種類により味が薄い場合には野菜だしを追加したり、仕上げにパルミジャーノを加えるなどしてお好みでアレンジを楽しんでください。逆にポルチーニなど味の濃いきのこを使用する場合には、ベーコンは入れない方がきのこの香りを堪能できます。

    パスタとソースを絡める時に、水分量により絡みが悪い場合にはオリーブオイルを潤滑油として追加してください。
    1. ベーコンは1cm幅に、きのこは食べやすい大きさに切る。
      栗は皮と渋皮をむき、粗みじん切りにする。
    2. 大鍋に2リットルのお湯を沸かし、沸騰したら粗塩を20g入れる。
    3. フライパンにニンニク、オリーブオイル、お好みでペペロンチーノも入れ弱火で点火。オイルにニンニクの香をじっくりとなじませていく。
    4. ニンニクの良い香りがしてきたら、薄切りベーコンを入れベーコンの脂質分が溶けるまで炒める。(ニンニクが焦げそうな場合は取り出す)。ベーコンに火が通った頃、工程1にパスタを投入する。
    5. きのこを入れ、きのこの水分が出てしんなりとしてきたら塩・こしょうで味をととのえ、栗を加える。
    6. 茹で上がったパッパルデッレを工程4に加え、しっかりと混ぜ合わせる。
    4 26

    コメント・感想 Comment

    のりまき さん
    2020.11.15 16:56

    こんにちは。栗の分量はとくに記載がないようですが、適量を教えていただけますか?

    Tsugumi
    Tsugumi さん
    2020.11.15 18:45:35

    のりまきさん、ご指摘をありがとうございます!確かに記載がなかったですね。失礼をしてしまいました。これから追記しますが、大きな栗でしたら4,5個もあれば十分かと思います。もちろんお好みで、お好きな方はもっと入れていただいてもいいですし。ぜひ作ってみてくださいね。

    のりまき
    のりまき さん
    2020.11.15 20:30:30

    ありがとうございます♪

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パスタ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。