レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

いんげんとにんじんの豚肉巻き〜一手間で美味しく仕上がる!

主菜

いんげんとにんじんの豚肉巻き〜一手間で美味しく仕上がる!
  • 投稿日2021/04/25

  • 調理時間25

お気に入りに追加

63

野菜を薄味で煮ておく、豚肉を焼きつける、という下ごしらえのちょっとした一手間を加えることで、ぐんと美味しく仕上がる豚肉巻き。

材料4人分豚ロース肉200g分

  • 豚ロース肉(薄切り)
    200g
  • さやいんげん
    約100g(豚肉の枚数の倍の本数)
  • にんじん
    1/2 本
  • 菜種油
    大さじ1
  • A
    本みりん
    大さじ1
  • A
    醤油
    大さじ1
  • B
    醤油
    大さじ1

作り方

ポイント

・豚ロース肉を広げるとき、衛生的に気になるようでしたら、まな板の上に牛乳パックやラップを敷くと、後片付けが楽です。 ・ごぼうを巻いても美味しいですが、水から茹でて、にんじんよりも少し長めに下茹でするのがおすすめです。 ・さやいんげんが長い場合は、半分に切ってください。 ・にんじんの皮は、気にならないようならそのまま使います。我が家では、黒ずんでいるものや、農薬が使われているものはむいてから切ります。 ・お弁当には、半分に切って詰めると、彩りがきれいです。

  • さやいんげんは筋をとっておく。

  • 1

    にんじんはさやいんげんの長さに合わせて5センチほどの長さに切ってから、5mmほどの拍子木切りにする。

  • 2

    鍋に水200mlを沸かしてにんじんを入れ、柔らかくなるまで5分ほどゆでる。

  • 3

    さやいんげんとA 本みりん大さじ1、醤油大さじ1を入れ、さっと煮る。にんじんといんげんはザルにあげて冷まし、煮汁は取り分けておく。

  • 4

    豚ロース肉(薄切り)を縦長に広げて手前にいんげん2切れとにんじん1切れを入れ、クルクルと巻いていく。

  • 5

    フライパンを中火に熱して菜種油を入れ、3を並べて焼きつける。

  • 6

    工程豚ロース肉(薄切り)3の煮汁とB 醤油大さじ1を入れてフタをし、時々転がしながら煮汁がなくなるまで煮る。

  • 7

    冷めても美味しいので、お弁当にも最適です。

    工程写真
レシピID

411588

「いんげん」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

肉巻き」「お弁当」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

fujinoniji 越野美樹
Artist

fujinoniji 越野美樹

1歳より新宿育ち。 大手証券会社就職後、編集プロダクション・出版社勤務、結婚後約20年の惣菜店経営と料理教室講師を経て、2016年より新鮮で美味しい野菜が身近にある田舎暮らし。娘の通う学校の事務職をしながら、料理教室&食ライター生活のシングルマザー。 不器用ながら、食べたいものはなんでも手作りがモットー。基本調味料で野菜の美味しさを引き出すおうちごはんが得意です。食材と調理法を理解すれば、苦手な野菜も美味しく仕上がるということを伝えたいです。 趣味は美味しいものを食べることとピアノを弾くこと。 学生時代は、お祭り好きの静かな女と言われていました。 料理教室の生徒さんは、みなさんお料理に対する姿勢が変わった、家族が野菜を食べてくれるようになった、レシピを見ただけではわからない火加減や調理法がよくわかって料理の仕上がりが変わった、お腹いっぱい食べても元気に過ごせる、などと口々におっしゃいます。 旬の野菜を自分が食べたいと思う料理に仕上げること、野菜をよく見て切り方や調理法を考えること、素材によって火加減や水加減を調整すること。食材の選び方や、野菜を美味しく仕上げるためのちょっとしたコツなどをお伝えしています。

「料理家」という働き方 Artist History