レシピサイトNadia

    マイルドな生姜風味!豆鯵の南蛮漬け

    主菜

    マイルドな生姜風味!豆鯵の南蛮漬け

    お気に入り

    39

    • 投稿日2021/08/08

    • 調理時間20(粗熱をとる時間をのぞく)

    出来立てはカリッとした食感が、少し置いてなじませるとジューシーな食感が楽しめる豆鯵の南蛮漬け。辛さがマイルドでさっぱりいただける生姜を加えました。お魚の内臓をとったり、野菜を刻んだり、揚げたりと、少し手間はかかりますが、その美味しさを知ったら、きっと定番の味になるはず!

    材料2人分豆鯵200g分

    • 豆鯵
      200g
    • 玉ねぎ
      1個
    • にんじん
      1/2個
    • 青じそ
      5枚
    • 生姜
      1片
    • 米酢
      大さじ4
    • 醤油
      大さじ2
    • 片栗粉
      適量
    • 菜種油
      適量

    作り方

    ポイント

    ・10cm以下の豆鯵を選ぶと、頭も丸ごと食べられます。それ以上大きい鯵を使う時は頭を切り落としてください。 ・豆鯵を洗ったらキッチンペーパーなどで中までよく拭き、片栗粉をまぶしておかないと油がはねます。あまりはねる場合はフライパンのフタなどではねた油を防いでください。 ・油から豆鯵を引き上げるとき、油の表面の少し上に数秒置いておくと、油切れが良くさっぱりといただけます。 ・豆鯵を揚げたら熱いうちに野菜の中に入れると、玉ねぎや野菜がしんなりして食べやすくなり、また豆鯵にも味がしみます。 ・さっぱりとマイルドな生姜を使いましたが、唐辛子を加えても。

    • ・玉ねぎは半分に切ってから繊維に沿って薄切りに、にんじんは千切りに、生姜は千切りにする。 ・豆鯵は鰓の部分をつまんで内臓をとり、よく洗ってキッチンペーパーで丁寧に拭いておく。

    • 1

      ボウルに玉ねぎ、にんじん、生姜を入れ、米酢と醤油を加えて和えておく。

    • 2

      ボウルに片栗粉を入れ、豆鯵を加えてよくまぶす。

    • 3

      フライパンに2cmほどの菜種油を入れて160℃に熱し、豆鯵を加えて8分ほど揚げる。そのまま熱いうちに1に入れていく。

    • 4

      2の粗熱がとれたら青じそを千切りにし、あしらう。

      工程写真
    レシピID

    418857

    「玉ねぎ」の基礎

    「にんじん」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    南蛮漬け」「揚げびたし」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    fujinoniji 越野美樹
    Artist

    fujinoniji 越野美樹

    1歳より新宿育ち。 大手証券会社就職後、編集プロダクション・出版社勤務、結婚後約20年の惣菜店経営と料理教室講師を経て、2016年より新鮮で美味しい野菜が身近にある田舎暮らし。娘の通う学校の事務職をしながら、料理教室&食ライター生活のシングルマザー。 不器用ながら、食べたいものはなんでも手作りがモットー。基本調味料で野菜の美味しさを引き出すおうちごはんが得意です。食材と調理法を理解すれば、苦手な野菜も美味しく仕上がるということを伝えたいです。 趣味は美味しいものを食べることとピアノを弾くこと。 学生時代は、お祭り好きの静かな女と言われていました。 料理教室の生徒さんは、みなさんお料理に対する姿勢が変わった、家族が野菜を食べてくれるようになった、レシピを見ただけではわからない火加減や調理法がよくわかって料理の仕上がりが変わった、お腹いっぱい食べても元気に過ごせる、などと口々におっしゃいます。 旬の野菜を自分が食べたいと思う料理に仕上げること、野菜をよく見て切り方や調理法を考えること、素材によって火加減や水加減を調整すること。食材の選び方や、野菜を美味しく仕上げるためのちょっとしたコツなどをお伝えしています。

    「料理家」という働き方 Artist History