レシピサイトNadia
    主食

    穴子の蒸し寿司

    • 投稿日2017/01/23

    • 更新日2017/01/23

    • 調理時間20(米の炊飯時間を除く)

    お気に入り

    11

    寒い日に温かいお寿司は、心も身体もほっこりするものですよ。 穴子は今がシーズンの蟹のほぐし身に変えても、一緒にのせてもいいですね。      

    材料2人分

    • 焼き穴子(小)
      2尾
    • A
      濃口醤油
      大さじ2
    • A
      砂糖
      大さじ1
    • B
      1個
    • B
      少々
    • B
      サラダ油
      適量
    • C
      1.5合
    • C
      大さじ2強
    • C
      砂糖
      大さじ2
    • C
      小さじ1
    • C
      白ごま
      大さじ2
    • C
      生姜(みじん切り)
      10g
    • きぬさや、三つ葉、菜の花など
      適量
    • もみのり
      適量

    作り方

    ポイント

    添付されている穴子のたれでもOK。すし酢も市販のものでもOK。

    • 米を研いで炊いておく。 B 卵1個、塩少々、サラダ油適量を合わせて錦糸卵を作っておく。

    • 1

      焼き穴子をさっとグリルで焼いて、1.5㎝幅に切り、A 濃口醤油大さじ2、砂糖大さじ1のタレと絡める。

    • 2

      炊きがったごはんに、【c】の合わせ酢をまぜ、すし飯を作る。

    • 3

      ②すし飯に穴子の2/3ほどを混ぜ込む。

    • 4

      器に③を盛り、錦糸卵を敷いて、残りの穴子をのせる。

    • 5

      蒸し上がった蒸し器で10分ほど蒸す。

    • 6

      蒸し上がったら、きぬさや、もみのりなどを飾る。

    • 7

      これが、蟹バージョン♪

      工程写真
    レシピID

    145907

    「酢」の基礎

    質問

    関連キーワード

    「すし」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    川端寿美香
    Artist

    川端寿美香

    日本野菜ソムリエ認定料理教室「Maman's Dream」主宰 美養食研究家 野菜ソムリエ ベジフルビューティセルフアドバイザー アンチエイジングプランナー お魚かたりべ(水産庁長官任命) 和食文化継承リーダー 食育仕事人(近畿農政局認定) 食品衛生責任者 自宅や外部教室で野菜と魚の料理教室、魚さばき方教室を開催しております。 食育や魚食普及、美と健康、アンチエイジングなどの食生活、料理方法などを含めたセミナー講師としても活動しています。

    「料理家」という働き方 Artist History