Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. チキンのトマト煮込み

    チキンのトマト煮込み 1分前

    調理時間25分では?

  2. 鮭のガーリックチーズホイル焼き【#簡単 #トースター】

    鮭のガーリックチーズホイル焼き【#簡単 #トースター】 2分前

    166人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 簡単*豚肉とはんぺんの落とし焼き

    簡単*豚肉とはんぺんの落とし焼き 16分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 簡単*豚肉とはんぺんの落とし焼き

    簡単*豚肉とはんぺんの落とし焼き 31分前

    落とし焼きという調理法、とても気になります!手も汚れなさそうで、良いですね☺︎

  5. さつまいもを使ったジャーマンポテト

    さつまいもを使ったジャーマンポテト 38分前

    はる菜さん!!!!!!!! インスタでもいつも有難うございます(^^♪ この季節にはぴったりですよね!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

びんちょうまぐろのコク旨漬け丼

5
どんぶりの
人気ランキング

2014.02.11

分類主食

調理時間: 5分

ID113533

西山京子/ちょりママ

ちょりママのレシピルーム

切って漬けておくだけ。
忙しい日や時間がないときのお助け丼です。
我が家のヘビロテ丼です☆

どんぶり 生姜 お盆 ヘルシー にんにく 時短 子供 シニア 簡単 まぐろ

このレシピをブログで紹介する

材料(3~4人分)
びんちょうまぐろ(刺身用) 200g
A)にんにく(すりおろし) 1片分
A)しょうが(すりおろし) 1片分
A)しょうゆ 大さじ1・1/2
A)白ごま 大さじ1
A)酒 小さじ1
A)ごま油 小さじ1
A)砂糖 小さじ1/2
ごはん 3~4人分
作り方
Point!
まぐろはびんちょうまぐろ、きはだまぐろなどお好きなものでどうぞ。
  1. まぐろは食べやすい大きさに切る。
    (平作り、さいの目切りなど)
    まぐろとAを合わせる。
  2. ぴったりとラップをして20分以上冷蔵庫でおく。
    (半日以上おくとさらに浸み込んでしっかり味になります)
  3. 温かいごはんに【2】を盛り、お好みできゅうりや大葉を添える。
33 188
コメント・感想 Comment
雪月花 さん
2016.03.15 09:09

これも我が家の定番です。仕事で疲れて帰ってきても、これさえあれば・・・っていう有り難いレシピ。しかも美味しいので、うちではいつも倍量です^^

西山京子/ちょりママ
西山京子/ちょりママ さん
2016.03.21 15:24:43

雪月花さん わかります~!!めっちゃわかります!作り置きもできるし、漬けておいてお風呂に入ってもいいですしね。笑 とてもうれしいです。我が家もそろそろ倍量ですね・・・^^

西山京子/ちょりママ さん
2014.04.24 00:28

なっちさん 毎度毎度作ってくれてありがとう~! いつも思い出すレシピとしてインプットしてもらってることが嬉しい!! そして我が家もそう(笑)・・・それもまた嬉しい!^^

なっち♪ さん
2014.04.23 13:15

なんだか妙に疲れてて。献立考えるの嫌で。そーゆー時、いつも思い出すんだよね~、これ☆簡単で美味しいし、お魚だからヘルシーだしヘビロテもいいところ~♡

西山京子/ちょりママ さん
2014.04.13 01:43

ちぇぶ子さん ありがとうございます~! お写真も一緒に♡^^ 我が家も作り置きか、慌てて帰ってきたかの二パターンでこのレシピ使ってます。 お力になれてよかったです! 旦那様の反応も(笑)ありがとうございました。^^

ちぇぶ子 さん
2014.04.13 01:26

作りました~(^-^)朝、出かける前に漬けて、しっかり味が馴染んでて美味しかったです♪夫も旨い旨いって食べてました♪♪

感想をもっと見る(ログイン)

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ミートボール (16) ヘルシー×金柑 (12) 子供×生鮭 (10) 時短×ソフトドリンク (9) シニア×クリームパスタ (8) お盆×鶏胸肉 (3) どんぶり×鶏肉料理 (3) にんにく×グリル料理 (3) まぐろ×鶏胸肉 (3) 生姜×麻婆茄子 (3)
もっと見る

「びんちょうまぐろ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents