レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

フレッシュバジルのフォカッチャ

主食

フレッシュバジルのフォカッチャ
  • 投稿日2021/02/07

  • 調理時間80

お気に入りに追加

59

おうちで育てたバジルを使ってフォカッチャを焼きました。フレッシュなバジルの香りが優しく広がり美味しいですよ。辛口タイプのオリーブオイルと岩塩を付けて頂くのがおすすめです! 二次発酵なし、ボウルでひとつで手軽にできるので気軽に試してみて下さいね。

材料4人分約15センチのフォカッチャ2つ分

  • A
    強力粉
    120g
  • A
    薄力粉
    120g
  • A
    塩、砂糖
    各5g
  • A
    ドライイースト
    3g
  • A
    150ml
  • オリーブオイル
    10g
  • バジルの葉
    10g

作り方

ポイント

・一次発酵でしっかり膨らませること。 ・焼き立てもしくはトースターで焼き直して、オリーブオイルと岩塩を付ければこれだけでワインのお供にもなります。我が家の子供たちもお気に入りです。

  • 特になし。

  • 1

    ボウルにA 強力粉120g、薄力粉120g、塩、砂糖各5g、ドライイースト3g、水150mlを入れてゴムベラでよく混ぜる。全体が混ざったら手で約5分こね、ひとまとめにする。

    工程写真
  • 2

    ①にラップをしてオーブンの発酵機能30℃で30分〜40分、生地が1.5〜2倍になるまで発酵させる。(一次発酵) ※室温の場合は約1時間ほど。

    工程写真
  • 3

    ガス抜きをし、オリーブオイルと刻んだバジルの葉を入れて再び約3分こねる。 形を整えてオーブンシートをしいた鉄板に載せ、オリーブオイル(分量外)を塗る。 ※今回は2つに分けて丸めた後、手で伸ばし指で穴を開けています。

    工程写真
  • 4

    180℃に予熱したオーブンで約20分焼く。

    工程写真
レシピID

406635

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

パン」「フォカッチャ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

高橋 はるな
Artist

高橋 はるな

作りやすくて体に優しい、シンプルなおつまみごはんや、オートミールやオイルを使ったヘルシーな手作りおやつが得意。 かつては大手航空会社の国際線ビジネスクラスのCAをしながら、世界各国の美味しいものを食べ歩き。そこで出会った様々な食文化やライフスタイルがレシピ作りにも生きています。 美味しいごはんとおやつを通して皆さまの健康と笑顔溢れる食卓と繋がれますように。 ▫️料理に関する資格▫️ ・東京會舘クッキングスクール特選コースディプロマ ・フードコーディネーター ・現在ワインエキスパートの勉強中 ▫️受賞▫️ ・白百合醸造 ロリアンマリアージュコンテスト「 優秀賞」

「料理家」という働き方 Artist History