レシピサイトNadia
    • 公開日2022/11/04
    • 更新日2022/11/04

    本当に美味しい豚バラ大根|何度も作りたい定番レシピVol.298

    おだしが染みたジューシーな大根が美味しい「豚バラ大根」は、秋冬に作りたい定番おかずのひとつ。豚バラ大根を美味しく作るポイントは、調味料を加えるタイミングと、大根に味をよく含ませることです。今回は、薄切りの豚バラ肉を使った「豚バラ大根」の作り方を詳しく紹介していきます。Nadiaで人気の料理研究家が自信を持っておすすめする定番レシピシリーズです。

    このコラムをお気に入りに保存

    574

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    本当に美味しい豚バラ大根|何度も作りたい定番レシピVol.298

     

    うま味が染み込んだ大根がたまらない!豚バラ大根

    豚バラ肉と大根で作る定番の和食「豚バラ大根」。だし汁、醤油、砂糖、みりん、酒などで味付けして作ります。簡単にめんつゆを使用して作ることもありますよ。

    おだしがよく染み込んだ大根とうま味のある豚肉は相性抜群。大根が美味しくなる秋冬にぴったりな煮物です。

    豚バラ肉は赤身と脂肪が層になっている部分で「三枚肉」とも呼ばれます。豚バラ大根は、かたまりの豚バラ肉を使って作る場合もありますし、薄切りの豚バラ肉を使って手軽に作ることもできます。

    豚バラ大根のメイン食材「大根」は、部位によって味が少し違うことをご存知でしょうか? 大根は葉に近い上側の方が甘く、下にいくほど辛味が強くなります。また、上側の方はややかための食感です。

    煮物に向いているのは、やわらかくみずみずしい中央部分。豚バラ大根を作る際は、ぜひ大根の中央部分を使ってみてくださいね。

     

    基本の豚バラ大根の作り方

    薄切りの豚バラ肉を使用して作る豚バラ大根です。煮物を美味しく作るポイントは、醤油を加えるタイミングと、「鍋止め」をして食材によく味を含ませることです。

     

    【材料(2人分)】

    豚バラ薄切り肉 150g
    大根 400g (約10cm)
    しょうが 1片
    Aだし汁 250ml
    A酒 大さじ1と1/2
    A砂糖 小さじ2
    Aみりん 小さじ2
    醤油 大さじ1と1/2
    青ねぎ 1本
    サラダ油 小さじ1

     

    【作り方】

    1.豚バラ薄切り肉は6〜7cm長さに切る。大根は2cm幅の半月切りにして、しょうがはせん切りにする。青ねぎは小口切りにする。

    【ポイント】
    大根は皮の下に繊維が密集していて筋っぽいので、口あたりをよくするために厚めに皮をむきます。3〜5mmを目安に皮をむきましょう。

    2.鍋にサラダ油を中火で熱し、しょうがを炒める。香りが出てきたら豚肉を加えて色が変わるまで炒め、大根も加えてさらに炒め合わせる。

    【ポイント】
    ・大根の表面が少し透き通った感じになるまで炒めます。
    ・豚肉と大根を炒めてから煮ることで、味が染み込みやすくなります。
    ・深さのあるフライパンでもお作りいただけます。

    3.【A】を加えて沸騰したらアクを取り除く。落とし蓋をして中弱火で7〜8分煮る。

    【ポイント】
    ・だし汁はかつおと昆布の合わせだしを使用しています。
    ・落とし蓋をすることで煮汁が対流しやすくなり、味が均一に染み込みます。グツグツと煮立っているくらいの火加減を保ちながら煮ましょう。
    ・落とし蓋は、クッキングシートを使用するほか、木製やステンレス製の落とし蓋、アルミホイルでも代用できます。

    4.醤油を加えて再び落とし蓋をして、中弱火で12〜13分煮る。

    【ポイント】
    ・砂糖は分子が大きいため食材に染み込むのに時間がかかります。先に塩分を加えると砂糖が食材に入りにくくなるので、砂糖を入れて少し煮てから醤油を加えることがポイントです。
    ・グツグツと煮立っているくらいの火加減を保ちながら煮ましょう。

    5.大根に竹串がスッと通るくらいに煮えたら火を止め、しばらくおいて味をなじませる。中火で温め、器に盛って青ねぎをのせる。

    【ポイント】
    煮物は冷めるときに味が染み込みます。できあがってから一度冷まし、再度温めると大根に味がよく染み込んで美味しくなりますよ。できあがった煮物を鍋から出さず、そのまま冷まして味を含ませることを「鍋止め」と言います。

    ●このレシピをお気に入り保存する
    豚バラ大根


    いかがでしたか? 豚バラ大根を美味しく作るポイントを紹介しました。大根は秋から冬にかけて甘みが増して美味しくなるので、寒い季節にはぜひ活用したい野菜です。醤油を後から加えることや鍋止めをすることで、美味しい豚バラ大根を作ることができますよ。今夜のおかずにぜひ作ってみてはいかがでしょうか?


    これまでにご紹介した【何度も作りたい定番レシピ】はこちら

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    574

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    Nadia編集部おすすめコラム

    ╲ 人気連載コラム ╱

    何度も作りたい定番レシピシリーズ

    関連コラム

    このコラムを書いたArtist

    松井さゆり
    • Artist

    松井さゆり

    • 野菜ソムリエ
    • フードコーディネーター

    フードコーディネーター/料理家/ いつもの食卓に+Oneのアイデアを!料理の基本を大切に。添加物はなるべく使わない身体にやさしい食事がモットー。旬の野菜をたっぷり使用した毎日のごはんやおうちで簡単に作れるスイーツレシピをご紹介しています。 ◆レシピ開発 ◆コラム執筆 ◆フードスタイリング ◆料理教室 ♦経歴♦ 大阪出身 レコールバンタンフードコーディネーターコース卒業 *イタリアンレストランにてキッチンスタッフ・ホールスタッフとして勤務 *フードコーディネーター事務所に勤務・企業様のメニュー考案、撮影などに携わる *料理教室講師 ♦資格♦ *FCAJフードコーディネーター2級(食の商品開発) *だしソムリエ *発酵食エキスパート *jr野菜ソムリエ *JSAアイシングクッキー認定講師 *食品衛生責任者 ◆受賞歴◆ *2018年 Nadia【コラム賞】受賞 *2019年 レシピブログ「フーディストアワード2019」ホットケーキミックス部門【レシピ賞】受賞 *2020年 E・レシピ【秋のキノコレシピコンテスト】優秀賞受賞

    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History