レシピサイトNadia
    副菜

    基本の田作り

    • 投稿日2021/11/05

    • 更新日2021/11/05

    • 調理時間15

    ごまめのほろ苦さと甘辛いたれ、カリッと歯応えのいい食感が美味しい田作りの基本の作り方です。 ポイントは2つ。ごまめをカリッとするまでから炒りすることと、たれを程よく煮詰めることです。 お好みで、白いりごまを加えたり、くるみを加えても美味しです。

    材料4人分4〜5人分|作りやすい分量

    • ごまめ
      50g
    • A
      しょうゆ
      大さじ2
    • A
      砂糖
      大さじ2・1/2
    • A
      みりん
      大さじ1
    • A
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    【ごまめの炒り加減】 ・加熱しすぎると苦くなってしまう原因になるので気をつけてください。焦げないように中弱火〜弱火で火加減を調整してください。 ・炒り加減の目安は、ごまめを冷まして半分に割るとポキッと折れるくらいです。 【たれの煮詰め加減】 ・たれは軽くとろみがつく程度に煮詰めることが目安です。とろみがつくと泡が盛り上がってくるので、泡の状態も目安にして煮詰めてください。 ・たれを煮詰める時は箸などで混ぜず、鍋を回すように動かしながら煮詰めましょう。 ・ごまめは必ずたれが熱いうちに加えてください。

    • 1

      フライパンにごまめを入れ、中弱火で約10分カリッとするまでから炒りする。

      工程写真
    • 2

      1ををザルに入れてふり、皮などの細かいカスを取り除く。 バットに広げて冷ます。

      工程写真
    • 3

      鍋にA しょうゆ大さじ2、砂糖大さじ2・1/2、みりん大さじ1、酒大さじ1を入れて中火にかけ、時々鍋を回しながら煮詰める。砂糖が溶けて沸騰してきたら弱火にして、泡が盛り上がり、とろみとツヤが出てくるまでさらに煮詰める。

      工程写真
    • 4

      火を止めて、2を加えて手早くからめる。

      工程写真
    • 5

      熱いうちにオーブンシートを敷いたバットに広げて冷ます。

      工程写真
    レシピID

    425189

    質問

    作ってみた!

    こんな「田作り」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    関連キーワード

    「基本・定番」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    松井さゆり
    • Artist

    松井さゆり

    フードコーディネーター・料理家

    • 野菜ソムリエ
    • フードコーディネーター

    フードコーディネーター/料理家/ いつもの食卓に+Oneのアイデアを!料理の基本を大切に。添加物はなるべく使わない身体にやさしい食事がモットー。旬の野菜をたっぷり使用した毎日のごはんやおうちで簡単に作れるスイーツレシピをご紹介しています。 ◆レシピ開発 ◆コラム執筆 ◆フードスタイリング ◆料理教室 ♦経歴♦ 大阪出身 レコールバンタンフードコーディネーターコース卒業 *イタリアンレストランにてキッチンスタッフ・ホールスタッフとして勤務 *フードコーディネーター事務所に勤務・企業様のメニュー考案、撮影などに携わる *料理教室講師 ♦資格♦ *FCAJフードコーディネーター2級(食の商品開発) *だしソムリエ *発酵食エキスパート *jr野菜ソムリエ *JSAアイシングクッキー認定講師 *食品衛生責任者 ◆受賞歴◆ *2018年 Nadia【コラム賞】受賞 *2019年 レシピブログ「フーディストアワード2019」ホットケーキミックス部門【レシピ賞】受賞 *2020年 E・レシピ【秋のキノコレシピコンテスト】優秀賞受賞

    「料理家」という働き方 Artist History