レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【歯ざわりポリポリ】切り干し大根とカニかまときゅうりの中華風

主菜

【歯ざわりポリポリ】切り干し大根とカニかまときゅうりの中華風
  • 投稿日2021/04/17

  • 調理時間10(やわらかめご希望なら漬け込み時間追加してください。)

お気に入りに追加

355

★【さっぱり切り干し大根】 揉んで、具を切ってタレに漬け込むだけで完成します!作り置きすると味がしみてどんどん美味しくなりますよ。 ★切り干し大根は汚れを落とす意味でぬるま湯で揉み洗いして水気を絞るだけ!戻し不要です。 ★具はカニかまぼこときゅうりを入れましたが、ちくわ、ハムやツナ缶などでも美味しいです。 ★【作り置き可能】 切り干し大根がだんだんしんなりして、味が染みて美味しくなります。 冷蔵庫→3〜4日保存可能。 冷凍はきゅうりの食感が悪くなるので、オススメしません。

材料3人分

  • 切り干し大根
    30g
  • ぬるま湯
    150〜200ml
  • カニかまぼこ
    10本(100g)
  • きゅうり
    1本(100g)
  • A
    大さじ3
  • A
    しょうゆ
    大さじ2
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    鶏ガラスープの素
    小さじ1(湯小さじ1で溶かす。)
  • A
    ラー油
    小さじ1/2(お好みで)
  • A
    ごま油
    大さじ1
  • 白炒りごま
    適量(お好みで)

作り方

ポイント

★タレを混ぜる際は砂糖やガラスープを溶かしてからごま油、ラー油などの油は最後に加えてくださいね〜♡ ★お好みでラー油の代わりに食べるラー油でも。 ★切り干し大根は細切りタイプを使っています。輪切りや太いタイプの場合には戻してくださいね。

  • ☆切り干し大根はざっと水で洗って汚れを落としておく。 ☆カニかまぼこは大きければ半分にする。 ☆きゅうりは蛇腹切り。 ☆A 酢大さじ3、しょうゆ大さじ2、砂糖大さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1、ラー油小さじ1/2、ごま油大さじ1を合わせてタレを作る。

    工程写真
  • 1

    ボウルに切り干し大根、ぬるま湯を入れて軽く揉んで、水洗いして水気を切り、ハサミで食べやすい長さに切る。

    工程写真
  • 2

    きゅうりは菜箸や割り箸などを両端に置き、斜めに薄切り、180度返して斜めに薄く切り込みを入れ、1.5cm長さに切る。

    工程写真
  • 3

    ボウルに水気を絞った切り干し大根、カニかまぼこ、きゅうり、を合わせ、A 酢大さじ3、しょうゆ大さじ2、砂糖大さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1、ラー油小さじ1/2、ごま油大さじ1をからめておく。

    工程写真
  • 4

    器に盛り、お好みで白炒りごまを振る。

    工程写真
レシピID

411097

「切り干し大根」の基礎

「きゅうり」の基礎

「油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

サラダ」「和え物」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

あーぴん(道添明子)
Artist

あーぴん(道添明子)

料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

「料理家」という働き方 Artist History