餃子の皮入り豆もやしと小松菜と豚こまの具だくさん満足スープ

15

2021.06.23

分類汁物

調理時間: 15分

ID 415674

松山絵美

4児ママの愛情ごはん

具沢山!栄養満点♪餃子の皮が余った時にもおススメです。つるりんと美味しいですよ^^

薬膳効果
☆豚肉…滋養強壮に、肌の乾燥に、喉の渇きに、便秘に、ビタミンB1を多く含み、疲労回復、脳神経の働きを正常に保つ

☆小松菜...高血圧や便秘に、イライラや不安感に、解熱や消炎、鎮静作用

☆豆もやし…二日酔いに、浮腫みに、食べ過ぎによる胃の不調を整える

    材料

    4人分(2人分の分量はPoint欄をご覧ください。)
    豚こま切れ肉 200g
    豆もやし 1袋(200g)
    小松菜 1袋(約200g)
    餃子の皮 12枚
    A
    1200㏄
    A
    鶏がらスープの素 小さじ4
    A
    みりん 大さじ2
    A
    オイスターソース 大さじ1
    A
    塩・にんにくチューブ・生姜チューブ 各小さじ1
    白いりごま・粗びき黒こしょう お好みで
    ラー油 お好みで

    作り方

    ポイント

    餃子の皮はくっつかないよう一枚ずつ入れて下さい^^

    《2人分の場合》

    豚こま切れ肉:100g

    豆もやし:1/2袋(100g)

    小松菜:1/2袋(約100g)

    餃子の皮:6枚

    (A)水:650㏄

    (A)鶏がらスープの素:小さじ2

    (A)みりん:大さじ1

    (A)オイスターソース:小さじ1.5

    (A)塩・にんにくチューブ・生姜チューブ:各小さじ1/2

    白いりごま・粗びき黒こしょう:お好みで

    ラー油:お好みで
    1. 小松菜は根元を切り、4~5㎝に切る。

      餃子の皮は半分に切る。
    2. 鍋にA

      水 1200㏄、鶏がらスープの素 小さじ4、みりん 大さじ2、オイスターソース 大さじ1、塩・にんにくチューブ・生姜チューブ 各小さじ1

      をいてれ火にかけ、沸いて来たら豚こま切れ肉を加え、灰汁が出たら取ってから豆もやしを加えて1分煮る。
    3. 次に小松菜を加え、餃子の皮の皮を1枚ずつ入れ、ひと煮立ちしたら出来上がり!

      器に盛り、お好みで白いりごま・粗びき黒こしょうを振り、ラー油を垂らす。
    4 511

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「スープ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。