レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

牛こまとえのきとブロッコリーと卵の旨だし味噌炒め

主菜

牛こまとえのきとブロッコリーと卵の旨だし味噌炒め
  • 投稿日2022/05/05

  • 調理時間20

えのきの旨味に、味噌のコクが効いて美味しいです^^ 薬膳効果 ☆ブロッコリー...生活習慣病予防に、虚弱体質に、老化予防に、ガン予防に、高血圧に ☆牛肉...骨や筋肉の強化、食欲不振、虚弱体質、無気力に ☆卵...体液や血液を補い、虚弱体質の改善に、精神不安に、不眠に ☆えのき...便秘に、食欲不振に、動脈硬化に、肌荒れに ☆味噌...腰やお腹の冷えに、二日酔いに、コレステロールの抑制と排泄、抗酸化作用、がん予防、脂肪肝予防、高血圧に

材料4人分2人分の分量はポイント欄に記載しています。

  • 牛こま切れ肉
    200g
  • 4個
  • えのき
    1袋・正味190g
  • ブロッコリー
    1株・正味250g
  • A
    白だし・砂糖・味噌
    各大さじ1
  • A
    オイスターソース
    小さじ2
  • A
    片栗粉・鶏がらスープの素
    各小さじ1
  • ごま油
    適量
  • 粗びき黒こしょう・白いりごま
    お好みで

作り方

ポイント

・白だしは10倍濃タイプを使っています。(お吸い物が1:9と書かれているものが10倍濃縮タイプになります。) 私はヒガシマル醬油さんの京風割烹白だしを使っています。 【2人分の場合】 牛こま切れ肉:100g 卵:2個 えのき:1/2袋・正味95g ブロッコリー:1/2株・正味125g (A)白だし・砂糖・砂糖:各大さじ1/2 (A)オイスターソース:小さじ1 (A)片栗粉・鶏がらスープの素:各小さじ1/2 ごま油:適量 粗びき黒こしょう・白いりごま:お好みで レンジ加熱は600wで2分20秒になります。

  • えのきは石づきを切り、2~3等分に切ってほぐす。 ブロッコリーは小房に切る。 卵は溶く。 A 白だし・砂糖・味噌各大さじ1、オイスターソース小さじ2、片栗粉・鶏がらスープの素各小さじ1を混ぜておく。

  • 1

    耐熱ボウルに洗ったブロッコリーを入れ、ラップをかけて、電子レンジ600wで4分加熱し、ザルにあげる。

    工程写真
  • 2

    フライパンにごま油大さじ1を強火で熱し、しっかり熱くなったら溶き卵を入れて、菜箸で外側の卵を中央に寄せる様にしながら全体を混ぜ、半熟状になるまで火を通し取り出す。

  • 3

    同じフライパンにごま油を足し、牛こま切れ肉を炒める。

    工程写真
  • 4

    火が通って来たら、えのきを加えて炒め、しんなりしたらブロッコリーも加えて炒める。

    工程写真
  • 5

    ブロッコリーに油がまわったら、Aを加えて炒め合わせてから2の卵を戻し入れ、軽く混ぜたら出来上がり! 器に盛ってお好みで粗びき黒こしょう・白いりごまを振る。

    工程写真
レシピID

436638

「牛肉」の基礎

「ブロッコリー」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

牛こま切れ肉」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

松山絵美
Artist

松山絵美

11歳から6歳の4児ママです☆ 間違ったダイエットから心と身体を壊した自身の経験から、間違ったダイエットによる心への影響や食の大切さを伝えるべく、季節の食材を使ったヘルシーな料理を提案。身体も心も元気に楽しく美しくをモットーにしています。 忙しい日々、なるべく時間をかけず、簡単にお手軽な食材で作れるレシピを中心に、息抜きおつまみ、お友達と囲むおもてなし料理などもご紹介しています。 企業、メーカーのレシピ作成、開発。料理教室など。 また薬膳、チーズ、日本酒、ワイン、食と健康についての資格所有。 著書『4児ママ松山さんの薬膳効果つき やみつき節約めし』が絶賛発売中。

「料理家」という働き方 Artist History