バスクチーズケーキ

50

2021.07.15

分類デザート

調理時間: 50分

ID 417300

高窪 裕美子

バランスの良い食事でからだの中から美しく

とてもクリーミーで、レモンの風味が爽やかなバスクチーズケーキです。
基本的には、順番に混ぜていくだけの簡単なデザート。
冷たいバスクチーズケーキは、暑い夏にピッタリです。
是非、試してみてくださいね♪

    材料

    (15cm丸形(底が取れないタイプ))
    クリームチーズ 330g
    グラニュー糖 90g
    全卵 140g(Mサイズ3個分弱)
    生クリーム(乳脂肪分45%以上) 230g
    レモン汁 15g
    薄力粉 15g

    作り方

    ポイント

    ・基本的には材料を混ぜていくだけのケーキですが、薄力粉を加える前に一度少量の生地を合わせてから全体を混ぜ合わせるひと手間で、仕上がりが滑らかになります。

    ・オーブンの温度設定は、30分の焼き時間でしっかり焦げ色が付くことが基準です。
    オーブンによって仕上がりが変わりますので、お持ちのオーブンによって調整してください。

    ・しっかりついた焦げ色は生地がキャラメリゼされコクが加わり、とても美味しいです。

    ・お好みでレモンの皮のすりおろしを加えると、一層爽やかになります。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ・オーブンシートを型よりひと回り大きくカットして、型の立ち上がり部分まで添うように敷き込む
      ・クリームチーズを室温に戻す
      ・小ボウルに卵を割り入れフォークなどで溶いておく
      ・薄力粉をふるう
      ・オーブンを250℃に予熱する
    2. 大ボウルにクリームチーズとグラニュー糖を加えてゴムベラでよく練り合わせる。
    3. 行程1に全卵を3回に分けて加え、その都度ホイッパーで滑らかになるまで混ぜ合わせる。
    4. 行程2に生クリーム(乳脂肪分45%以上)を2回に分けて加え、その都度ホイッパーでよく混ぜ合わせる。
    5. 行程3にレモン汁を加えホイッパーで混ぜ合わせる。
    6. ふるった薄力粉に行程4の一部を加えホイッパーで混ぜ合わせてから、行程4のボウルに戻して全体を混ぜ合わせる。
    7. 型に流し入れ230~250℃のオーブンで30分焼く。

      温度は火力の強いオーブンなら230℃、通常の火力なら240~250℃設定。
      しっかり焦げ目がつくように温度を調整してください。
    8. 30分経ったら型をゆすってプルプルしていたら焼き上がり。
      型のまま網にのせて冷ます。
      粗熱が取れたら型のまま冷蔵庫に入れて、半日程度しっかり冷やす。
    2 178

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「バスクチーズケーキ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは