レシピサイトNadia

    【グルテンフリー】りんごとナッツのしっとりパウンドケーキ

    デザート

    【グルテンフリー】りんごとナッツのしっとりパウンドケーキ

    お気に入り

    160

    • 投稿日2022/11/29

    • 更新日2022/11/29

    • 調理時間60(室温に戻す時間を除く)

    アーモンドフラワー100%なので、タンパク質やビタミンEなどの栄養がとれるうえ、低糖質でグルテンフリー! 小さく角切りにしたりんごとナッツを加えて、食感も楽しめるしっとりパウンドケーキ。 クリスマスケーキやおもてなしにもおすすめです。

    材料17.5×6.5×高さ4.5cmのパウンド型1台分

    • A
      アーモンドフラワー
      120g
    • A
      ベーキングパウダー
      小さじ1
    • 砂糖
      80g
    • 2個
    • バター(無塩)
      30g
    • お好みのナッツ
      30g(今回はアーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツを使用)
    • りんご
      1/4個(約100g)
    • 粉砂糖
      適宜

    作り方

    ポイント

    ・分離する原因になるので、卵は必ず常温に戻しておいてください。 ・バターを戻し忘れた場合は、電子レンジで少し加熱してください。その際は溶かしすぎないように注意してください。 ・焼き加減は目安です。オーブンによって焼き時間は異なるので、35分頃からこまめに焼き加減を確認してください。 #デルタインターナショナルタイアップ

    • ・バター(無塩)と卵を室温に戻しておく。 ・オーブンを170℃に予熱する。 ・型にあわせてクッキングシートを敷く。(紙の型であればそのまま使用するため不要) ・お好みのナッツを細かく刻む。 ・りんごは皮付きのまま、5mmの角切りにする。

      工程写真
    • 1

      ボウルにバター(無塩)を入れて、泡立て器で滑らかになるまで混ぜる。砂糖を加えて白っぽくなるまでよく混ぜる。

      工程写真
    • 2

      あらかじめ溶いておいた卵を、5〜6回に分けて1のボウルに少しずつ加え、分離しないように混ぜ合わせる。(もし分離してしまった場合は、アーモンドフラワーを少し入れて混ぜ合わせるとよくなります) その後A アーモンドフラワー120g、ベーキングパウダー小さじ1を加えて、さらに混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 3

      粉っぽさがなくなったらお好みのナッツとりんごを加えてざっくりと混ぜる。

      工程写真
    • 4

      型に生地を流し入れ、5回ほど台に打ちつけ、170℃のオーブンで40〜45分焼く。途中、表面が焦げそうになったらアルミホイルをかぶせる。竹串を指してどろっとした生地がついてこなければ焼き上がり。

      工程写真
    • 5

      型からはずし粗熱をとる。触れるくらいになったら、ラップでしっかりと包む。(常温で5〜6時間おくかまたは一晩寝かせると味が馴染みます) 食べるときはお好みで粉砂糖をふり、お好きな厚さにカットする。

      工程写真
    レシピID

    446533

    「パウンドケーキ」の基礎

    「オーブン」の基礎

    「りんご」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    花 kitchen
    Artist

    花 kitchen

    野菜ソムリエ 花 kitchenです。 夫・息子(4歳)・娘(1歳)の4人家族です。 キッチンに立つのが大好きで、頭の中は「今日は何作ろうかな」と食べ物のことばかり。 身近な材料を使ってどなたでも作りやすいレシピを発信しています。 【Instagram】 https://www.instagram.com/minimal000/ 【現在に至るまで】 母と祖母の手料理を見て育ち、高校生の頃は家族の弁当を作るのが日課でした。 (当時はピーマンのおかずが好きで、弟に「お姉ちゃんピーマンいれすぎ!」と何度も言われていました。) 大学進学とともに始めた一人暮らし〜社会人生活でも基本は自炊。母と祖母に教わった料理を再現したり、自分で好きな味付けにしたり、時には意外な組み合わせを楽しんでみたりと料理を楽しんできました。 長男の出産をきっかけに、時短で簡単な料理を考えるようになり、日々レシピを発信しています。特に野菜が大好きで、素材そのものの味を活かせるように工夫しています。 Nadia Artistとして「どなたでも作りやすいレシピ」をお届けします。

    「料理家」という働き方 Artist History